編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

瀬戸内サニー、西日本豪雨災害の災害支援のため、ライフサポーター「サニサポ隊」の立ち上げを決定!クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて活動支援金募集を開始!

瀬戸内サニー株式会社

From: PR TIMES

2018-07-18 14:01



瀬戸内サニー株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役:大崎龍史、以下「瀬戸内サニー」)は、西日本豪雨の災害支援のため、ライフサポート団体「サニサポ隊」の立ち上げを決定し、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクト活動資金の募集を開始いたしました。

■瀬戸内サニー株式会社とは?
瀬戸内サニー株式会社とは、「瀬戸内・四国地域のプラットフォーム企業を目指す」ことを理念に掲げ、2018年1月11日に香川県高松市に設立したインターネットベンチャー企業です。同年4月10日に、地域を照らすインターネットメディア「瀬戸内サニー」をリリースし、香川県発で瀬戸内・四国地域の情報インフラを目指し、メディア事業を展開しております。
[画像1: (リンク ») ]


■ライフサポーター「サニサポ隊」とは?

[画像2: (リンク ») ]

瀬戸内サニーは、香川県発のインターネット放送会社として、ただ被災状況を報道するだけではなく、被災地にアクションをしていくライフサポーター「サニサポ隊」の立ち上げを決定いたしました。

まず、大学生や社会人などの有志を募り、現地の復興支援を行っていくライフサポーター「サニサポ隊」を立上げます。立ち上げ後、四国・中国地域の被災地にて継続的にボランティア活動に参加し、また復興活動の風化防止のために現地の方々に寄り添った形で支援活動を実施する予定です。

また、併せて、弊社インターネット放送事業にて、被災者や支援協力者向けのライフサポート番組「サニサポ」を7月13日(金)よりスタートしております。

=====================
瀬戸内サニー、西日本豪雨の災害支援のため、ライフサポート番組「サニサポ」を本日7月13日(金)よりスタート![プレスリリース] (リンク »)
=====================


■クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて支援金募集を開始
クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、サニサポ隊の活動資金の募集を本日より開始しました。どうかご支援のほどお願いいたします。(以下詳細)

【西日本豪雨災害支援】ライフサポーター「サニサポ隊」を立ち上げたい!
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


■プロジェクトデザイン
活動時に、被災地の方々にできるだけ親しみを持って頂きたく、ポップな活動ロゴ、キャラクター、のぼりを香川県に所縁あるデザイナーにデザイン頂きました。
[画像4: (リンク ») ]

左キャラクター:瀬戸内サニーのゆるクルー「サニちゃん」のサニサポ隊バージョンをデザイン頂きました。
左右ロゴ/のぼり:番組や活動でも使える「サニサポ」ロゴをデザイン頂きました。

※ライフサポート番組「サニサポ」とライフサポーター「サニサポ隊」にて、ロゴおよびキャラクターを併用して活用することで、両取り組みの相乗効果を図る狙いがあります。

■代表メッセージ
個人的な話になりますが、私は平成元年兵庫県に生まれ、物心が付き始めた5歳の時に阪神淡路大震災を経験しました。震源地よりも遠い地域に住んでいましたが、地震により棚が倒れ、お風呂にヒビが入った経験を今でも覚えています。そして、子どもながらテレビ越しに見た当時の阪神淡路大震災の風景は、今でも私の目に焼き付いています。

また、大学時代に留学したNZクライストチャーチにて、2011年に発生した大震災で友人が被災しました。さらに、東日本大震災発生時も、友人たちと現地にてボランティア活動をしながら、悲惨な状況を目の当たりにしました。そういったネガティブな出来事を経験したからこそ、世の中をポジティブに照らすような取り組みを、今、自分ができることをベースにやっていきたい。そう思い、今回のプロジェクトのスタートを決意しました。まだまだやれることは小さいですが、アクションに繋げていきたいと考えております。

■総合メディアディレクター プロフィール
大崎龍史(オオサキリューシ)
瀬戸内サニー代表取締役船長/総合メディアディレクター
平成元年兵庫県生まれ。香川大学教育学部卒。大学在学中に地域プロジェクトの立ち上げや活動に関わる。2011年から米国カリフォルニア大学アーバイン校に長期留学し経営プログラムを専攻。大学卒業後にデジタルマーケティング支援会社のトライバルメディアハウスに入社し、コミュケーションディレクターとして国内外の企業・自治体のプロモーションやマーケティング支援に関わる。その後、Yahoo! JAPANと米国BuzzFeedの合弁会社BuzzFeed Japanにソーシャルメディアストラテジストとして入社し、メディアの戦略・企画立案・運用に携わる。2018年1月に瀬戸内サニー株式会社を香川県高松市に設立。同年4月より香川県発、瀬戸内・四国地域のインターネットテレビ局をスタート。企業・自治体向けに地域マーケティングや地域の取り組みに関する寄稿や講演も実施。

[画像5: (リンク ») ]


■本件に関するお問い合わせ
メール:info@setouchi-sunny.com
Webサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]