編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

インターンシップで一攫千金!?土地探しで500万円をゲット!

株式会社柴田工業

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-20 10:00

2018年7月20日

株式会社柴田工業

土地探しのインターンシップで、実践力のある学生の育成。
賞金は最大500万円。

人口減少、学生数の減少により加熱する企業の採用活動。それに伴いインターンシップを実施する企業数、参加する学生数も増加しています。
株式会社柴田工業(本社:名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋36階/代表者:柴田薫)では、
「新しい価値を。新しい社会を。人々に幸福を。」の企業理念のもと、単なる企業と学生の接点創出ではなく、以下のような目的に則り、インターンシップを実施します。

■目的
1:就職活動の段階から就職後の企業等において、実務的な能力を発揮できる学生の育成、および成果の対価として奨学金全額返済程度の報酬を得る機会の創出。
2:これから起業を目指す、または既に企業として活動している学生達へ、活動資金としての支援。

■内容
大学生の夏休み(冬休み)期間を活用して、柴田工業の「野立て太陽光発電の土地探し業務」を実際に行ってもらう。
宿泊を伴う期間や、柴田工業に出社しての実施など、実働期間は数タームに分かれ、
オリエンテーション、講習会、現地調査、相談会、報告会 等を経て、
土地を見つけた件数の多いグループ順に賞金を贈呈(奨学金や起業資金に充てる)。

■参加対象者・形態
20歳以上の大学生、専門学生。1グループ体制(3人~)。

■エリア
東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)、静岡県、和歌山県、滋賀県、長野県

■賞金・報酬
土地を見つけてきた件数の多いグループ順に順位をつけて、1位から5位までに賞金を贈呈(奨学金や起業資金に充てる)。※賞金予定額は以下の通り。
1位500万円、2位300万円、3位200万円、4位100万円、5位100万円

■経費
柴田工業が負担。

■期間
8月後半~12月まで順次開催。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]