「Uber Eats」×マクドナルド1周年記念! 配送料無料キャンペーン実施!

日本マクドナルド株式会社 2018年07月20日

From Digital PR Platform


(リンク »)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、Uber社が提供するフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」*1でマクドナルドをご利用頂けるようになって1周年を記念して、通常380円(税込)の「Uber Eats」の配送手数料が無料になるキャンペーンを7月23日(月)から7月27日(金)までの5日間実施いたします。対象は、東京都23区、神奈川県横浜市・川崎市、大阪府大阪市などの「Uber Eats」サービス利用可能店舗全店の261店舗(*)となります。
(*)7月25日(水)より導入開始となる京都市内のマクドナルド12店舗を含む。

日本マクドナルドでは、自社の宅配サービスである「マックデリバリーサービス」に加え、さらなる利便性向上のため、2017年6月から「Uber Eats」でのデリバリーを東京都から導入しました。その後、神奈川県・大阪府へ拡大、現在では約250店舗に導入し、ランチからディナーまで幅広いシーンで多くのお客様から大変ご好評いただいております。さらに7月25日(水)には京都で12店舗、7月31日(火)には神戸でも13店舗でサービス提供を開始いたします。この度、導入から1周年となる「Uber Eats」をより多くのお客様にご利用いただき、その利便性を実感して頂くために、配送手数料が無料になるキャンペーンを実施いたします。

「Uber Eats」では、専用のアプリやウェブサイトから、マクドナルドの商品を一品からでもご注文いただけます。また、建物だけではなくご指定いただいた住所にお届けすることができるため、ご自宅やオフィスのみならず、公園をはじめとする屋外でも配達が可能となっています。この暑い季節にご自宅やオフィスで、また夏休みの行楽地でマクドナルドのお食事をお楽しみになりたいお客様に、是非ご利用いただきたいと存じます。

マクドナルドはこれからも、「おいしさと笑顔と 快適なひとときを すべてのお客様に」の実現を目指し、お客様を第一に考えてお客様のお声を伺い、お客様のご期待を上回る店舗体験のご提供に努めてまいります。
*1 「Uber Eats」はUber社の登録商標です。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]