編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

京王プラザホテル フィーチャー100 Vol.28~おもてなしの裏側にある、ちょっといい話~

株式会社京王プラザホテル

From: Digital PR Platform

2018-07-24 10:00


■VOL.28 部屋に刻まれたモハメド・アリの記憶

(リンク »)


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、2021年に開業50周年を迎えます。そこで、世界各国からお客様をお迎えし、心に寄り添うサービスを提供するホテルとして私たちのおもてなしに秘められたエピソードを100回シリーズでお届けしてまいります。

世界のVIPや国賓クラスのお客様を数多くお迎えしてきた、京王プラザホテルのインペリアルスイートルーム。なかでもひときわ印象深いエピソードを残したのが、伝説の世界チャンピオン モハメド・アリでした。1976年6月、アントニオ猪木との「格闘技世界一決定戦」のために来日。世紀の対戦を控えた日々をホテルで穏やかに過ごすなか、室内の白いグランドピアノでお気に入りの曲を自ら演奏したり、気さくな笑顔でサインに応じたり、もの静かでやさしい一面を見せていたようです。また、夜明けとともにジョギングに出かけたというエピソードも。そして世界が注目した異種格闘技戦ではアントニオ猪木と真剣勝負を繰り広げました。当時まだレストランのウエイターだった現総料理長の市川博史は、モハメド・アリの接客を担当しました。「帰国前、親愛の印にとアリ氏がおっしゃってサインしていただいたTシャツを今も大切にしています」と当時を懐かしく振り返ります。モハメド・アリの歴史的一戦の目撃者となったインペリアルスイートルーム。ホテル開業とともに歩んできたこの部屋には忘れられない幾多の記憶が刻まれています


■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 齊藤直子・小田 力・石川 綾子
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
(リンク »)

■関連リンク
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]