編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

クラウドエース、エヌデーデー、CData Software がビッグデータ活用ソリューション提供に向けて協業を開始

クラウドエース株式会社

From: DreamNews

2018-07-24 11:00

Google Cloud PlatformTM (以下 GCPTM )のプレミアパートナーである、クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:吉積 礼敏、以下 クラウドエース)は、超高速開発ツール Web Performer のセールス&SIパートナーである、株式会社エヌデーデー(東京都中野区、代表取締役:塚田英貴、以下 エヌデーデー)、CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、 代表社員 職務執行者:疋田 圭介、本社アメリカノースカロライナ州、以下 CData Software )と Web Performer とビッグデータ分析に特化したデータウェアハウスである Google BigQuery との連携ソリューションの提供に向け協業を開始致しましたことを発表いたします。

<3社が協業する背景>

多くの企業がクラウドサービスを採用するようになった現状、クラウドサービス同士を連携させて利用するのが当たり前の動きとなってきています。しかし、連携するにも多少のインテグレーションが必要となっているのが現状です。大規模なインテグレーションをするにはコストがかかり結局は連携させず人の手を介して二重入力や転記をして利用している企業も少なくありません。そのような課題を解決するためにクラウドエース、エヌデーデー、CData Software の3社は協業を開始することとなりました。CData Drivers を用いることによりノンプログラミングで「 Web Performer と Google BigQuery 」の連携が実現し、簡単で素早くオープンデータのようなビッグデータの取り扱いや解析ができるWebシステムの構築が可能となります。

<3社連携の概要>

本連携によって、BigQuery に CData の BigQuery ドライバーを通じて、Web Performer から Web API のプログラミングが不要でリアルタイムに参照・登録が可能となりました。これにより、社内データやオープンデータなどのビッグデータを BigQuery に格納しておくことで、安全なデータ保管や高速での解析を可能とするだけでなく、社内データと BigQuery に蓄積されたデータを連携したシステムの構築も可能となります。また、Web Performer を採用することによりノンプログラミングでWebシステムを自動生成し、短工期、かつコストパフォーマンスに優れたWebシステムを構築することが可能です。複雑な言語知識を必要とせず、ユーザ様自身でWebシステムを構築することもできるため、システム稼働後もメンテナンスを自社で行えるメリットもあります。
販売目標は2018年度に50社、2019年度には200社への導入を目指し、 メインターゲットに掲げている大手・中堅企業への提供に向けて展開して参ります。

<連携ソリューションの概要>

ソリューションの構成
Google BigQuery 、Web Performer、CData Drivers
提供開始日
2018年7月24日




クラウドエース株式会社
(リンク »)

・担当分野
Google Cloud Platform の導入支援、構築、運用

・企業概要
Google Cloud Platform の導入支援や、運用サポート、GoogleTM のクラウドを活用したシステム開発で豊富な実績を誇る Google Cloud Platform プレミアパートナー 企業です。

株式会社エヌデーデー
(リンク »)

・担当分野
超高速開発ツールWeb Performer の導入支援、構築、運用

・企業情報
間もなく創立50周年を迎える独立系のSIベンダーです。
「専門性」と「独自性」をコンセプトに、資本やベンダーに捉われることなく、お客様にとって最適なシステム構築のご提案が可能です。

キヤノンITソリューションズ株式会社の製品 Web Performer のセールス&SIパートナーとして、お客様のご都合に合わせ、Web Performer を最大限に活用するためのご提案をいたします。

ライセンス販売からご導入の支援、並びに、Web Performer を使用した請負開発やお客様先プロジェクトに参画し、共に開発する共創型開発まで、幅広く柔軟にご対応します。

・Web Performerについて

超高速開発ツール Web Performer はノンプログラミングでWeb アプリケーションを自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発ツールです。

直感的な開発、素早いリリース、自動生成による品質の均一化などにより開発期間が短縮でき、業務のエキスパートであるユーザ部門とシステム開発のエキスパートであるIT 部門が参画する「共創型開発」を実現し、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応したシステム構築が可能となります。

CData Software Japan 合同会社
(リンク »)

・担当分野
CData Driver for BigQueryの提供

・企業概要
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。

・CData Driversについて
CData Driversは、100を超えるクラウドサービス、DB、NoSQL DBに対して、JDBC、ODBC、ADO.NETなどの標準インターフェースでの接続を可能にするライブラリです。CData Driversは、主要なBI、ETL、DWHツールや、アプリケーション開発環境からクラウド連携を短期間・低コストで実現するために世界中で利用されています。


本リリースに関するお問い合わせ

クラウドエース株式会社 担当 パートナー事業部
TEL: 03-6280-5939 Email: partner@cloud-ace.jp

株式会社エヌデーデー 担当 関口

TEL: 03-5371-8511 Email: pub_inq@nddhq.co.jp
CData Software Japan 合同会社  担当 マーケティング 兵藤

TEL:050-5578-7390  E-mail:press@cdata.co.jp
” Google、Google Cloud Platform、GCP、および BigQuery は、Google LLC の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]