編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

大京穴吹不動産、第1回「接客品質向上 全国プレゼン大会」を開催 ~ 流通営業社員のNo.1は川崎店の古川尚樹さんに決定 ~

株式会社大京

From: Digital PR Platform

2018-07-24 15:00


大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:小走 和明、以下「大京穴吹不動産」)は、7月23日(月)に、全国74店舗の流通営業社員約550名の中からNo.1を決定する接客コンテスト、第1回「接客品質向上 全国プレゼン大会」の全国大会(決勝)を開催しましたので、お知らせいたします。

■「接客品質向上 全国プレゼン大会」について
「接客品質向上 全国プレゼン大会」は、大京穴吹不動産が今年で設立30周年を迎えることを記念し、お客さまへの提案力の向上を目的として、当社の全流通営業社員が参加する新たな大会です。
第1回目となる今回のプレゼンテーマは、「4月1日から説明が義務づけられたインスペクション(建物状況調査)を売主さまにご説明する」で、「インスペクションの説明力」、「コミュニケーション能力」、「マナー」の3項目について競いました。6月から約2カ月にわたり、各店舗での予選、各地区での予選や地区大会などを経て、7月23日(月)の全国大会でNo.1の営業社員が決定しました。
 ※プレゼン動画を配信
首都圏予選大会や地区大会は現地審査員による投票の他に、プレゼン動画およびWeb投票を利用して、全流通営業社員が投票に参加して決定しました。
全国大会の代表社員選出には、社長をはじめとする審査員の投票および審議によって決定しました。

■全国大会の表彰者について
全国大会では、店内予選、地区大会を勝ち上がった8 営業部(北日本・首都圏第一・首都圏第二・首都圏第三・名古屋・大阪・中四国・西日本)の代表社員8名が出場し、プレゼンテーションを競い合いました。その結果、最優秀賞は首都圏第三営業部代表の川崎店・古川 尚樹さんが選ばれました。

(リンク »)
受賞者と授賞店の店長・受賞営業部部長の皆さん


■社長の講評(大京穴吹不動産 代表取締役社長 小走 和明)
インスペクションは、私たちプロから見て、買主さまに安心を届ける仕組みであり制度だと思っています。まだまだ認知度が低いですが、私たちはプロだからこそお客さまのために、確実に伝えてかないといけません。これからも自信を持ってしっかりとお客さまに伝えられる会社にしていきましょう。
 
大京穴吹不動産は、今後もお客さまへの提案力の向上を目指して、半期に一度流通営業社員が参加する全国プレゼン大会を開催する予定です。

詳細はリリースをご参照下さい
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]