快挙!グラスコート佐賀テニスクラブが『ウインブルドン創立150周年記念式典』に招待されました。

グラスコート佐賀テニスクラブ 2018年07月25日

From 共同通信PRワイヤー

2018年7月25日

グラスコート佐賀テニスクラブ (リンク »)

快挙!グラスコート佐賀テニスクラブ (リンク ») が、
ウインブルドン創立150周年記念式典に招待されました。

ウインブルドン選手権 (リンク ») を主催する『オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ』(AELTC)は、今年で創立150周年を迎え、その記念式典が2018年7月31日~8月4日に開催されます。

記念式典にはイギリス国内から6テニスクラブ、世界各国から12のクラブが招待されており、アジア地域からは唯一、我々『グラスコート佐賀テニスクラブ (リンク ») 』が招待されました。

式典では親善試合やパーティーなどを通して親睦・交流を図るとともに、世界的にも数少なくなったグラスコート(天然芝)ならではのテニス文化を世界中から集まったメンバーで共有し後世に伝えていくことになります。

グラスコート佐賀テニスクラブは、1975年に設立された日本唯一のグラスコート(天然芝)のテニスクラブです。今年で創立43年目を迎え、ウインブルドンを目指す子どもたちのキャンプや大会などの開催を通して長年にわたるAELTCとのクラブ間の友好関係により、今般の『AELTC150周年記念式典』へ招待されクラブメンバー10名で出席することになりました。当クラブCEOの緒方周(おがたしゅう)は、「先代がウインブルドンに憧れて設立し、日本でグラスコート(天然芝)のテニス文化を守り広めてきた功績が認められて非常に光栄に思います。」と、今では故人となった先代の夢がテニスの聖地である『ウインブルドン』に認められたことに、大きな喜びを感じています。

【式典名】  AELTC 150th Anniversary - 2018
     
【主  催】  All England Lawn Tennis and Croquet Club (AELTC)
      - オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ - 

【会  場】  All England Lawn Tennis and Croquet Club (AELTC) 

【日  程】  2018年7月31日~8月4日   

【海外招待クラブ】  
Fltzwilliam LTC  (アイルランド)
Grass Court Saga Tennis Club (リンク ») (日本)
Hellerup IK (デンマーク)
Kungl. TK  (スウェーデン)
Kooyong LTC (オーストラリア)
Longwood Criket Club (アメリカ
The Meadow Club of Southampton (アメリカ)
Monte Carlo Country Club (フランス)
RCT Barcelona (スペイン)
TC Weissenhof (ドイツ)
TC Lido Lugano (スイス)
Villa Primrose (フランス)

※ グラスコート佐賀テニスクラブ HP
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]