世界的な健康志向の高まりで、ファイトニュートリエント市場が大きな成長の見込み

フロスト&サリバン ジャパン株式会社 2018年09月11日

フロスト&サリバンはファイトニュートリエント(植物性栄養素)市場のグローバル展望をまとめました。世界的な健康志向の高まりや、ファイトニュートリエントの栄養学的な効能に関する消費者間での認識の高まり、様々な栄養素を抽出する技術の進化などによって、ファイトニュートリエント市場の大きな成長が世界的に見込まれています。

フロスト&サリバンのリサーチ「ファイトニュートリエント市場:2022年に向けたグローバル展望」によると、ファイトニュートリエントの世界市場*は2017年から2022年にかけてCAGR(年平均成長率)7.6%で成長し、同市場規模は2017年の51億1,040万米ドルから2022年には73億8,520万米ドルに到達する見通しです。
*ファイトニュートリエント市場には、ベータカロテン及び他のカロテノイド、ビタミンE(天然ビタミンE トコフェロール・トコトリエノール)、フラボノイド、フィトステロール、ポリフェノール、スクアレンが含まれます。

「健康志向の世界的な高まりによって、カルテノイド、フィトステロール、ビタミンE、ポリフェノール、フラボノイド市場の成長が進む見通しです。また、医師による栄養サプリメント処方の拡大や、心臓病や肥満の増加に伴い、栄養補助サプリメント市場は世界的に今後5年間でこれまでにない速いペースで成長する見込みです」と、フロスト&サリバンのビジョナリー・サイエンス部門チームリーダーのアルン・ラメシュは述べます。

フロスト&サリバンの分析によると、ファイトニュートリエント市場では8つのグローバルトレンドが将来に予測されます。

1. ファイトニュートリエントの効能に関する研究の発展や臨床的エビデンスによって、特定の成分が持つ複数の有効性が将来的に実証されることが期待されます。

2. 消費者需要の高まりに伴い、ファイトニュートリエントの応用製品の中では栄養補助食品や機能性食品のセグメントが、中南米、欧州およびアジア太平洋地域で今後高い成長を遂げる見通しです。

3. 生活習慣病に向けた予防策として栄養補助食品に対する関心が消費者間で高まっており、ビタミンE(トコフェロール)のグローバル市場は、2017年から2022年にかけてCAGR 20.6%での成長が見込まれています。

4. ルティンやゼアキサンチンといったカルテノイドの新種の開発が今後進む見通しです。

5. 更年期症状の緩和や骨密度の上昇、前立腺がんや乳がんの予防を目的に、治療領域でのフラボノイドの活用が今後進むことが期待されます。

6. 栄養補助サプリメントの需要拡大や薬学的な利用でのニーズ拡大に伴い、ポリフェノール市場は2017年から2022年にかけてCAGR 9.8%で成長する見通しです。

7. フィトステロールの製造メーカーでは、様々な種類の食品・飲料製品に対応出来るように、革新的なドラッグデリバリーシステム(DDS)が今後用いられる見込みです。

8. 消費者による天然由来成分の化粧品の購入は、今後さらに増加する見通しです。

「この様な成長が期待される一方で、消費者は既にあらゆる種類のサプリメントを利用し、その有益性も認識しているため、低品質の製品が出回ることがフィトニュートリエント市場の拡大において常に大きな課題となっています。効能についての虚偽の記載や誇大広告・マーケティング、天然抽出成分の不十分な臨床的エビデンスなどは、市場の成長を阻害する要素となるでしょう」と、アルン・ラメシュは述べます。


▼本リサーチ「ファイトニュートリエント市場:2022年に向けたグローバル展望」の概要は、下記にてご覧いただけます。
「Growth Opportunities in the Global Phytonutrient Ingredients Market, Forecast to 2022」(2018年6月発行)
(リンク »)

▼【お知らせ】「食品開発展2018」(主催:UBMジャパン株式会社)にて、弊社コンサルタントが講演を行います。
講演日時:10月4日(木)10:00 ~ 11:20
会場:東京ビッグサイト
講演トピック:「機能性食品・飲料のグローバルメガトレンド」
講演者:レオニダス・ドコス(フロスト&サリバン ビジョナリーサイエンス部門 欧州・アフリカ地域 ビジネスユニットリーダー)
▽講演詳細URL: (リンク »)

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 (リンク »)

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
広報担当:辻 安奈
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: (リンク »)

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フロスト&サリバン ジャパン株式会社の関連情報

フロスト&サリバン ジャパン株式会社

フロスト&サリバン ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]