Dr.Web 11.1.1 for macOSをアップデート

株式会社Doctor Web Pacific 2018年10月29日

Doctor Webは、Dr.Web for macOSをバージョン11.1.1へアップデートしました。今回のアップデートでは、macOS 10.14との互換性が図られたほか、発見されたエラーが修正されました。

###

本製品は、最新版のmacOSに対応するコンピュータ上での動作が可能となったほか、次の変更が加えられました。
SpIDer Gateのホワイト/ブラックリストに除外を追加する際にエラーが発生する問題が解決されました。
暗号化されたトラフィックのスキャンが有効であるときに、ウェブページの読み込みに関する問題が解消されました。
アプリケーションがSpIDer Gateの除外リストに登録されている場合における、カテゴリ別のブロックルーチンが修正されました。
複数の言語を対象に、お客様専用ページMy Dr.Webのローカリゼーションおよび動作に改良が加えられました。
Dr.Web Cloudの設定にてスペイン語のローカリゼーションが修正されました。

バージョン11.1.1へのアップデートを実施するためには、新しいディストリビューションファイルをダウンロードする必要があります。

#Dr.Web #macOS #アップデート

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]