アイルが提供するBtoB ECシステム「アラジンEC」、ヤマトクレジットファイナンスの「クロネコ掛け払い」と連携- Web上での企業間取引時に、手間とリスクのない掛け払い対応が可能に -

株式会社アイル 2018年10月02日

From DreamNews


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供するBtoB ECシステム「アラジンEC」は、ヤマトホールディングス傘下のヤマトクレジットファイナンス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:草野祥一、以下YCF)が提供するBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」と連携しました。
 このたびの連携により、「アラジンEC」上での企業間取引において、与信管理から代金回収業務までの一括代行が可能になり、売り手・買い手企業さまが掛け払い取引を安心して行えるようになります。(連携日:2018年10月2日)

 「アラジンEC」は、従来の電話・FAXなどによるアナログな企業間の受発注取引を、Web上で可能にするBtoB ECシステムです。売り手・買い手企業さまともに業務が効率化するだけでなく、在庫切れや誤出荷の防止など、サービスレベルの向上にもつながります。
 「クロネコ掛け払い」は、企業間取引における与信管理から代金回収業務までを、YCFが一括代行するサービスです。
 このたびの連携により、「アラジンEC」を利用する売り手・買い手企業さまは、「クロネコ掛け払い」を活用して、効率的に手間とリスクのない受発注取引をできるようになります。
 今後もアイルは、「アラジンEC」をご利用の企業さまの利便性を向上すべく、サービスを拡充してまいります。







【 BtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」について 】  (リンク »)

 企業間取引における請求業務を代行し、販売企業の決済業務とリスクを引き受けるBtoB決済サービスです。与信から請求書発行、集金、入金管理および督促、そして未回収リスク保証までの全てを、ヤマトクレジットファイナンスが代行します。


【 BtoB ECシステム「アラジンEC」について 】  (リンク »)

 企業間の電話・FAXなどによる受発注業務をWeb上で可能にすることで、売り手・買い手企業ともに利便性の向上を支援します。充実したパッケージ機能に加え、業務に合わせて柔軟にカスタマイズも可能です。
 業務効率化のみならず、新たな得意先企業の発掘や売上アップにつなげるための活用など、効果的な販促ツールとしてのご提案も可能です。


【 ヤマトクレジットファイナンス株式会社について 】   (リンク »)

・代表者   代表取締役社長 草野祥一
・設立     1974年
・資本金   5億円
・本社     東京都豊島区高田3-15-10


【 株式会社アイルについて(東証第二部上場 証券コード:3854) 】 (リンク »)

・代表者    代表取締役社長 岩本哲夫
・設立     1991年
・資本金    3億54百万円(2018年7月末時点)
・社員数    616人 [連結](2018年7月末時点)
・売上高    94億12百万円 [連結](2018年7月期実績)
・本社     大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区

【 サービスに関するお問い合わせ先 】
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

【 報道関係者さま向けのお問い合わせ先 】
株式会社アイル 広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイルの関連情報

株式会社アイル

株式会社アイルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]