WISPA会員がCambium Networksへの年間最優秀業界賞の授与を表決

Cambium Networks 2018年10月11日

From 共同通信PRワイヤー

WISPA会員がCambium Networksへの年間最優秀業界賞の授与を表決

AsiaNet 75667 (1846)

【ローリングメドウズ(米イリノイ州)2018年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*無線ISPから年間最優秀メーカーのリーダーとして評価される

世界をリードする無線ネットワーキングソリューションのプロバイダーCambium Networks( (リンク ») )は、Manufacturer of the Year(年間最優秀メーカー)賞をWireless ISP Association(WISPA)( (リンク ») )の会員の投票によって授与された。Cambium Networksは今回で同賞を2年連続で受賞した。

Photo - (リンク »)

Cambium Networksのアトゥール・バトナガル社長兼最高経営責任者(CEO)は「無線ISPは世界中のブロードバンド接続を提供する最先端のサービスになっている。ネットワークオペレーターの顧客から高い評価を受けたことを光栄に思う。われわれのテクノロジーに対する顧客の知見とフィードバックは、彼らのネットワークにインテリジェントエッジをもたらす高品質で手ごろな価格のエンドツーエンド無線ソリューションの「無線ファブリック」の開発に大いに貢献している」と語った。

Cambium Networksの製品管理担当であるスコット・インホフ上級副社長は「バンド幅に対するエンドカスタマーの要求を満たすために、無線サービスプロバイダーはより狭いスペクトラムでより多くのスループットを提供することが必要だ。受賞したことをうれしく思う。われわれが最近に発表した製品は、Cambium Networksが人々、地域、モノの結びつきを強める、手ごろな値段で信頼できるコネクティビティーを提供する新しいソリューション開発への投資を継続していくことを世界の無線サービスプロバイダーに実証している」と述べた。

Cambium Networksは今週、ラスベガスで開催されるWISPAPALOOZA( (リンク ») )のブース番号635でソリューションを公開する。

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、人々、場所、モノの結びつきを強める無線コネクティビティー・ソリューションの世界有数のプロバイダーである。厳しい条件下で作動する、信頼性のあるスケーラブルで、安全な、クラウド管理型のプラットフォームのエンドツーエンド無線ファブリックの提供を専門とするCambium Networksは、サービスプロバイダーや企業、産業、政府のネットワーク事業者のインテリジェントなエッジコネクティビティー構築を支援している。シカゴ郊外に本社を構え、米国、英国、インドに研究開発センターを置くCambium Networksは、信頼できる世界中の様々な流通業者を通じて販売している。
www.cambiumnetworks.com

▽報道関係問い合わせ先
Sara Black
Bospar
+1 213.618.1501
sara@bospar.com

Logo - (リンク »)

ソース:Cambium Networks


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]