日本M&Aセンターが総合生活支援業のホロスホールディングス社と業務提携

株式会社日本M&Aセンター 2018年10月12日

From Digital PR Platform


中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の株式会社日本M&A センター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 卓)は、総合生活支援業を展開する株式会社ホロスホールディングス(本社:京都市中京区、代表取締役社長:堀井 計、以下、ホロスHD)との間で、後継者問題等を抱える中堅・中業企業オーナーと、自社の成長・発展を目的にM&Aを検討する企業とを引き合わせる成長戦略/事業承継支援について、業務提携を開始いたしました。


国内の中堅・中小企業では、後継者不在、従業員の高齢化、技術革新への対応、人材の獲得困難などを理由に、M&Aによって他社と連携する企業が増えています。

ホロスHDは、創業以来、“May I HOLOS You?~あなたらしい素敵な活き方応援します~”を経営理念に掲げ、総合生活支援企業グループを目標に、約200名の将来設計士(R)※を擁する総合乗合保険代理店事業の株式会社ホロスプランニング(代表取締役社長:浦野陽介)、保険事業者に特化したコンサルティングや顧客管理システムを提供する株式会社エルティヴィー(代表取締役会長兼社長:堀井計)、営業スキルやコミュニケーションスキルを中心に教育研修事業を行う株式会社HOLOS-BRAINS(代表取締役社長:伊東泰司)、土地サブリース事業を展開する株式会社ジェー・ピー・ディー清水(代表取締役社長:堀井計)を傘下に事業展開をしております。

ホロスHDは、今後日本M&Aセンターと協働し、より高い付加価値のあるサービスの提供の実現を目指します。

※将来設計士(R):ホロスプランニングに所属する、お金・保険・健康・コミュニケーション・趣味など、あらゆる分野で「人生の達人」でありたいと思うファイナンシャルプランナーの総称で、ホロスプランニングの登録商標です。(登録番号第5672185号)

日本M&Aセンターは、中堅・中小企業のM&A仲介でNo.1の実績を誇り、ホロスHDと提携し、経営支援を検討されるオーナー様に、資本政策のコンサルティング、M&Aの仲介サービスを提供することで、国内中堅・中小企業の存続と発展に貢献して参ります。


(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]