世界インテリジェント製造サミット:実りある成果が「インテリジェンス」の新未来を開く

The Organizing Committee of the World Intelligent Manufacturing Summit 2018年10月16日

From 共同通信PRワイヤー

世界インテリジェント製造サミット:実りある成果が「インテリジェンス」の新未来を開く

AsiaNet 75727 (1880)

【南京(中国)2018年10月15日新華社=共同通信JBN】多くの期待を集めた2018 World Intelligent Manufacturing Summit(2018年世界インテリジェント製造サミット)は10月13日、江蘇省の南京で閉幕した。

世界規模のインテリジェント製造分野におけるトップレベルの大規模国際交流サミットは、「Empowering the Future through Intelligent Manufacturing(インテリジェント製造を通じて未来を力づける)」をテーマとして、約200の出展社、約1万人のフォーラム参加者を引きつけ、入場者は10万人を超えた。会合には10カ国・地域余りの賓客が参加した。彼らはマスターとグローバルビジョンの集まりで議論を交わして、インテリジェント製造産業発展のヒントを与え、世界の衆知を集めた。

開会式で「China Intelligent Manufacturing Development Report 2017-2018(中国インテリジェント製造発展報告2017-2018年)」が公表された。報告によると、2017年に世界的なインテリジェント製造関連産業の規模は4300億米ドルに達した。2025年には1兆ドルを超える見通しで、中国は世界最大のインテリジェント製造市場になる。

卓越した対話、境界を超える論争、そして、それぞれのミーティングの素晴らしい意見は尽きることがない。広範かつ徹底的な意見交換と討論の3日間を終えて、参加者は世界的な産業変革新ラウンドの中でインテリジェント製造が占める中核的な位置と役割の理解を深め、この地域、この分野、この産業のインテリジェント製造推進に全力を挙げ続ける。

展示会には技術製品が結集し、インテリジェント製造が幅広く紹介された。さまざまな形態の多機能ロボットが人々の生活のあらゆる局面を変え、「無人ワークショップ」は手を解放して生産効率を上げた。インテリジェント製造は市民の生活の質改善に寄与し、特定集団の実用的ニーズに応える。ビジターは現場で、インテリジェント製造が都市生活と経済発展にもたらした変化を実感した。彼らはまた、将来の新時代に価値と配当を増やすため、より多くのインテリジェント製造が必要になることを深く認識した。

World Intelligent Manufacturing Summit組織委員会事務局長のワン・ジゾン江蘇省人民政府副書記は、現在、江蘇省は中国の最前線で高品質の発展目標を取り込んでおり、インテリジェント製造に集中して先進的製造の発展を加速、インターネット、ビッグデータ、人工知能、実体経済の本格的統合を推進し、制御可能な新製造システムの構築を加速、ミドル/ハイエンド向け産業構造を推進していると語った。

World Intelligent Manufacturing Summitは江蘇省の製造産業の再動員である。江蘇省はサミットの機会を捉え、先進的製造のハイエンドで国際的、インテリジェントでグリーンな発展をさらに推進してインテリジェント製造プロジェクトを精力的に実施し、多くのデモンストレーション・インテリジェントワークショップ/工場の設立を加速する。同時に、サミットは「2018 World Intelligent Manufacturing Summit on the initiative to build the summit support system(2018年世界インテリジェント製造サミット・サポートシステム構築イニシアチブ)」を開始した。2018 World Intelligent Manufacturing Summitに関連する執行機関、国内インテリジェント製造に関連するプロモーションエージェンシーが戦略的合意を形成し、協力して総会サポートシステムを構築、インテリジェント製造の世界ブランド展示と終わりのない世界インテリジェント製造サミットの創出に一役買う。

閉会式では、「Nanjing Intelligent Manufacturing Major Project(南京インテリジェント製造主要プロジェクト)」の調印式、「Sino-German Intelligent Manufacturing Innovation Center project(中国・ドイツ・インテリジェント製造革新センタープロジェクト)」の調印式、「Intelligent Manufacturing Joint Innovation Center(インテリジェント製造合同革新センター)」の調印式が行われた。会場で計18件の主要インテリジェント製造協力プロジェクトが調印され、インテリジェント製造開発・協力分野で実りある成果を達成した。

World Intelligent Manufacturing Summitは3年連続して南京で開催された。大変な努力の3年を経て、サミットは革新都市、南京の国家的な名刺になった。新時代に入り、インテリジェント製造の新たな未来に直面して、南京はインテリジェント製造産業の新たな発展に応じる用意ができている。

詳細は (リンク ») を参照。

ソース:The Organizing Committee of the World Intelligent Manufacturing Summit

画像添付リンク: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]