10/30は「初恋の日」女性の約7割が「初恋は“平成イチの大恋愛”」と回答~「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング 1位:松坂桃李~

株式会社ウエディングパーク 2018年10月18日

From PR TIMES

(リンク »)

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、20代~30代の女性332人を対象に「初恋」に関する調査を実施いたしました。



--------------------------------------------------------------------------------------------
■サマリー
・女性の約7割が「初恋は“平成イチの大恋愛”」と回答
 “初恋胸キュン”エピソード集「名前で呼ぶのは手紙だけ…」
・初恋を経験した年齢は「12歳」が最も多い!
 共感多数!?「初恋あるある」ランキングを発表
 「席替えのとき…」「目が合うだけで…」「相手の名字を…」
・約60%の女性が「初恋相手に再会したい」
 4割以上が「SNSで名前を検索」、その内6割が「発見」
・「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング
 1位:松坂桃李 2位:竹内涼真 3位:山﨑賢人
--------------------------------------------------------------------------------------------
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。

[調査結果]
---------------------------------------------------------------------------------------
■女性の約7割が「初恋は“平成イチの大恋愛”」と回答
 最も印象深い“初恋胸キュン”エピソード集「名前で呼ぶのは手紙だけ…」

「あなたが『平成』の間に経験した恋愛のうち、初恋はどのくらい印象深いですか(単一回答)」という質問をしたところ、「他の恋愛と比べて、圧倒的に印象深い(23.5%)」、「他の恋愛と比べて、どちらかというと印象深い(44.0%)」という結果になり、女性の約7割が「初恋は“平成イチ”の大恋愛」であったと考えていることがわかりました。

[画像3: (リンク ») ]

【初恋相手との、印象的な“胸キュン”エピソード】※コメント欄より抜粋
・彼と手紙交換をしていました。手紙の中では下の名前で呼べるのに、いざ目の前にするとまともに話もできないどころか、目も合わせられませんでした(20代後半)
・初恋相手と自分が噂になったとき「俺のことはいいけど〇〇がかわいそうだろ」とかばってくれたことが嬉しかった(20代前半)
・偶然朝早く登校した日に彼も早く来ていて、ビックリして「おはよう」の声が裏返っちゃったけど、ちゃんと返してくれて。それから毎朝早く行くようになりました。朝2人だけの特別な時間でした(30代前半)
・私は小学校3年生で転校したのですが、その最終登校日に彼が告白をしてくれました。でも、離ればなれで結ばれることはなく…。当時からSNSがあればなぁ(30代前半)


■初恋を経験した年齢は「12歳」が最も多い!
 共感多数!?「初恋あるある」ランキングを発表
 「席替えのとき…」「目が合うだけで…」「相手の名字を…」

「あなたが初恋を経験した当時の年齢を教えてください(単一回答)」という質問をしたところ、最も多かった回答が「12歳(45票)」で、次いで「10歳(35票)」、「6歳(30票)」という結果になりました。

[画像4: (リンク ») ]

また、「あなたが『初恋あるある』だと思うものを教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、「席替えのとき、初恋相手と隣の席になるように願う(217票)」が最も多く、多くの女性が共感する「初恋あるある」として選ばれました。
続く2位には「初恋相手と目が合うだけで1日がハッピーになる(200票)」、3位には「初恋相手の名字と自分の名前を組み合わせてみる(196票)」が選ばれました。
[画像5: (リンク ») ]

「その他」の回答としては、「相手に好きな人がいるのか、友達に聞いてもらう(20代後半)」、「消しゴムに好きな人の名前を書く(20代後半)」、「友達と好きな人が被る(30代前半)」という声も上がりました。


■約60%の女性が「初恋相手に再会したい」
 4割以上が「SNSで名前を検索」、その内6割が「発見」

「初恋相手に再会したいと思ったことがありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「ある(59.9%)」、「ない(40.1%)」という結果になり、約60%の女性が「初恋相手に再会したい」と思ったことがあることがわかりました。

[画像6: (リンク ») ]

また、「これまでに、SNSで初恋相手の名前を検索したことがありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「ある(43.4%)」、「ない(56.6%)」という結果になり、4割以上の女性が「SNSで初恋相手の名前を検索したことがある」ということがわかりました。

さらに、SNSで初恋相手の名前を検索したことがある方に対して、その検索結果を聞いたところ、「発見できた(61.1%)」、「発見できなかった(38.9%)」という結果になり、SNSで初恋相手の名前を検索したことのある女性のうち、6割が相手を発見できたことがわかりました。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

【初恋相手をSNSで発見!その後…】※コメント欄より抜粋
・連絡を取り、相手が主催するパーティーに誘われて6年ぶりに再会しました(20代後半)
・中学卒業以来会ったことがなかったのですが部活の同窓会で再会。お互い婚約中で、お祝いし合いました(30代後半)
・見つけたものの、初恋のときとだいぶ雰囲気が変わっていたので、メッセージは送らなかった(20代後半)
・メッセージを送ろうと思ったけど結局勇気が出ず送れなかった(20代後半)


■「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング
 1位:松坂桃李 2位:竹内涼真 3位:山﨑賢人

「あなたが『初恋相手として出会いたかった』と思う男性俳優を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位には、ドラマや映画で大人気の「松坂桃李(94票)」さんが選ばれました。続く2位には、「竹内涼真(90票)」さん、3位には、「山﨑賢人(72票)」さんが選ばれました。

[画像9: (リンク ») ]

【こんなシチュエーションで初恋したい…!】※コメント欄より抜粋
<松坂桃李>
・いつも学校からの帰り道が一緒で、帰る時間も大体一緒。その日は突然雨が降ってきて、1つの傘で一緒に帰ることに…そして2人は恋に…!(20代後半)
・小学校のクラスがずっと一緒ということもあり、一番の仲良し。そのため恋愛に発展しなかったが、お互い別の高校になり疎遠に…。大学で偶然バッタリ会って恋に落ち、交際に発展する(20代後半)

<竹内涼真>
・活発で人気者の彼を好きだけど好きと言えなくて…ただ想っているだけ、という切ない恋(20代前半)
・ずっと幼馴染だったが、親の転勤がキッカケで連絡が途絶える。忘れられずにいたが、社会人になって再会して交際する!(20代後半)

<山﨑賢人>
・1つ年上の近くに住んでいる幼馴染。兄弟のように仲良いけど歳を重ねるにつれて、いなくてはならない存在になっていって交際に発展する(30代前半)
・憧れのスポーツマンな初恋相手。サッカーしてるところを見ていた時バチっと目があって声をかけてくれて仲良くなり、大きくなってから付き合うようになる(30代前半)


---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「初恋」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年10月3日(水)~10月8日(月)
有効回答:20代~30代の女性 332人
---------------------------------------------------------------------------------------


<関連リンク>
■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク( (リンク ») )」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

公式Twitter:@weddingpark( (リンク ») )
公式Instagram:@weddingpark( (リンク ») )
公式YouTubeチャンネル:ウエパちゃんねる( (リンク ») )

■結婚の今と未来を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」
(リンク »)
「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に基づき、 2012年からスタートした様々な調査や、実際のカップル・専門家・企業などへの取材を通して 結婚の“今”と“未来”について考えるきっかけとなる多様な情報を提供しているメディアです。

公式Twitter:@kekkon_ashita( (リンク ») )

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名 株式会社ウエディングパーク  (リンク »)
所在地 東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立 1999年9月
資本金 2億3198万円
代表者 代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容 ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク
経営本部 広報・宣伝  飛田/尾崎/瀬川
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2290
Email:pr_wp@weddingpark.co.jp

<これまでの調査例>
「ひとめぼれ経験」 / 「パートナーの体型」 / 「主婦休みの日」 / 「恋愛のかけひき」 / 「愛妻家」
「年上との恋愛」 / 「バレンタイン」 / 「父の日」・「母の日」 / 「愛情表現」 / 「理想の恋人像」
「年上との恋愛」 / 「いい夫婦」 / 「ラブレター」 / 「愛を確かめる方法」 / 「女性の年齢」
「結婚と仕事」 / 「夫婦の隠し事」 / 「遠距離恋愛」 / 「理想の男性」 / 「手作り料理」 / 「片思い」
「女性としての自信」 / 「夏の身だしなみ」 / 「プロポーズ」」 / 「初恋」 / 「胸キュン」

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]