NEWONE(東京都千代田区)は、これまでの仕事観では通用しない“イマドキ若手社員”の育成方法として、当事者意識とエンゲージメントアップを狙った研修プログラムを新たに、10月1日より販売開始しました

株式会社NEWONE 2018年10月19日

From PR TIMES

これまでの仕事観では通用しない“イマドキ若手社員”の育成方法として、(株)NEWONEが新プログラム発表



これからの働き方に関して企業へ人材育成・組織開発サービスを展開する株式会社NEWONE(本社:東京都千代田区 代表取締役:上林周平)( (リンク ») )は、イマドキ若手社員の育成方法として、当事者意識とエンゲージメントアップを狙ったブーメラン手法を用いた研修プログラムを新たに開発、2018年10月1日より販売開始致しました。
 プログラムページ: (リンク »)

プログラムは、実施対象者ごとに新人向けにAccel(アクセラ)、若手中堅向けにNeutraise(ニュートライズ)と2つ用意しており、
両プログラムとも、イマドキの若手の特性を踏まえ、視座高く取り組むことで、自らに求められることや、更に力を発揮できる余地があることに自ら気づくというブーメラン手法を使いながら、当事者意識をもって組織に貢献していく人材になることを支援するよう設計しています。


時代背景が違うから、当たり前のように仕事観(仕事の意義や価値付け)は異なります。
更に変化の激しい時代、VUCA時代、人生100年時代・・・と、イマドキ若手社員の仕事観は、多種多様を極めてきていると思われます。
果たして、どこまで若手社員の仕事観を理解して、育成に繋げられているでしょうか?

イマドキ若手の育成、それにかかわる人材育成及び組織開発に関しては、下記もしくは弊社HP( (リンク ») )からお問い合わせください。

<本件のお問い合わせ先>
会社名:株式会社NEWONE
担当者:澤野祐子
TEL:03-6261-3514 FAX:03-6261-3515
E-Mail:info@new-one.co.jp

<株式会社NEWONEについて  (リンク »)  >
「働く」ことの変化に対して個人や企業を支援し、新しい価値が次々に創出される世の中を目指し、生産性向上・ダイバーシティ・イノベーションを主たるテーマに企業向けコンサルティング、人材育成・組織開発を実施しています。
2017年9月1日に設立、各社へのコンサルティング実績と共に、イノベーション分野において複数のサービス立ち上げおよびアライアンスを推進し、「他にはない、新しい(new one)価値を」生み出しています。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]