「ベアメタルサーバ活用術」

鈴与シンワート株式会社 2018年11月20日

鈴与シンワート株式会社 クラウドサービス部の高松による新連載「ベアメタルサーバ活用術」を公開しました。

興味がある方は是非ご覧ください。

###
今回は、最近当社で急激にお客様が増加している、「ベアメタルサーバ」についてお話しします。

当社提供のベアメタルサーバは、OSの入っていない物理サーバを自由にご利用いただくことが可能ですので、パブリッククラウド等のサービスとは異なり、サービス上の制約をあまり受けずにお客様自らシステムを構成することが可能です。

ベアメタルサーバの導入メリットは以下となります。(一部例)

1.高パフォーマンス
パブリッククラウド等の仮想環境と比較し、オーバーヘッドが少ないため、ハードウェア性能を最大限に活かせます。

2.ライセンス問題回避
利用するソフトウェアによりますが、仮想環境におけるライセンスの考え方が一部複雑なものもあり、想定以上にライセンス費用がかかったり、ライセンス違反を起こしてしまう場合もあります。そこでベアメタルサーバ(≒物理サーバ)にすることで複雑なライセンスの料金体系の適用を回避することができます。

3.維持運用負荷の低減
従来の物理サーバのメリットを受けつつ、ハードウェアの管理は事業者側へ任せることができ、物理故障時の対応だけでなく、設備更新などのライフサイクルマネジメントも事業者側へ任せることができます。

さて、上記の他にも多数のメリットがあるベアメタルサーバですが、その分手放しで利用を決めるのもリスクがあります。実際に利用する前にお客様側で配慮すべき点がいくつかありますので、一緒に見てみましょう。

この続きは以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]