ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポートし、家ではゲームのように楽しめる「Smart Putter」がクラウドファンディングで目標金額の330%を達成!

株式会社ヤベツジャパン 2019年01月03日

From PR TIMES

株式会社ヤベツジャパンが、2018年11月30日クラウドファンディングサイト「Greenfunding」にて「ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポートし、家ではゲームのように楽しめるSmart Putter」を先行予約受付中です。Greenfundingでは早期予約割引として定価の37~49%OFFのコースを用意しました。製品は2019年3月以降発送予定です。



[画像1: (リンク ») ]


1.スマートゴルフとは

SmartGolf LLCはゴルフに最先端のIoT技術を導入し、ゴルフ練習において最高の効率性と効果を提供する革新的なゴルフ専門企業です。

スマートゴルフは2015年海外のクラウドファンディング(キックスターター、インディーゴーゴ)で3回のプロジェクトを成功に終え、配送や品質面でサポーターの方々に好評を頂きました。今回はGreenfundingでご紹介するスマートパターはアメリカのゴルフ雑誌でもよい評価を頂いております。スマートゴルフは国際特許を出願した技術とサービスで世界中の多くのゴルファーに科学的で楽しいゴルフ練習方法を提供しています。

2.パターの重要性と科学的な練習の不在

[画像2: (リンク ») ]

パッティングはゴルフにおいてとても大切です。平均的にゴルフスコアの中でパッティングによるものが51%を占めます。すなわちゴルフスコアと実力のためにパッティングは最も重要なところとも言えます。パッティングの大切さは明確ですが、練習と改善において科学的で効果的な方法はなかなかありません。パッティングは一見簡単にも見えますが、初級者からプロまで悩みことです。これまでパッティングはマットの上でストロークの繰り返しはあまり役に立たないのが事実です。スマートパターは最先端のセンサと技術を通して科学的なパッティング練習を可能とし、パッティングゲームでは練習をより楽しくしてくれます。

[画像3: (リンク ») ]


スマートソリューション

[画像4: (リンク ») ]


簡単にも見えるパッティングの問題はホールまで正確に向けることが出来ず、ストロークも不安定であるためです。不安定なパッティングメカニズムのせいでパッティングになれた筋肉が作られず、体のコンディションによって満足できない結果が出るのみです。ゴルファーの悩みであるパッティングを時間と場所にかかわらず、正確なパッティング姿勢と感覚を鍛え、科学的なパッティングの練習方法をご提供できます。その結果、LED水平表示器とレーザーで 正確でありながら自分に合ったストロークを作り、パッティング後に正確な3D分析でセルフコーチングが可能なシステムです。


科学的な最先端のパッティングシステム

1.LEDとレーザー

a. レーザーエイミング : 正確な目標点の設定およびストローク
[画像5: (リンク ») ]



b. LED水平表示器 :パターヘッドの水平状態及びセットアップのバラス確認
[画像6: (リンク ») ]



2. 3Dアプリ

a. 分析 : iOS, Android用のスマホとタブレットにつなげてパターで最も重要なフェースアングル(Face Angle)とパースアングル(Path Angle)を分析


[画像7: (リンク ») ]



b. リアルタイム同期化 (Realtime Synchronization) : アプリ上のアバターとリアルタイムで同期化したパッティング分析とゲーム

c. アバター連動 : 自分のアバターをカスタマイズ
[画像8: (リンク ») ]


3Dアバターはユーザーと同じように動き、パターができる (Inverse Kinematic) 暦学が適用され、ユーザーの身体とシンクロします。

d. 3D View : 事前に決まったアニメーションではなく、リアルタイムで同期化した3Dアバターで表現及び分析
[画像9: (リンク ») ]


パッティング後にはストロークに対し、3D分析をご提供します。ストローク中のヘッドスピードを表現するグラフとインパクト時間に対する分析まで。パッティングのキーともいえるテンポとリズムまで正確に分析します。

e. インパクト区間の分析 : 最も重要なパッティングのインパクト区間に対するFace Angle, Path Angle分析
[画像10: (リンク ») ]


スマートパターに内蔵されたモーションセンサはインパクト時点対し、正確な分析を提供します。

インパクト時点でのフェースアングルとパースアングルを小数点まで正確に分析し、フェースとパースの方向まで分析します。この分析でなぜボールがまっすぐに行かないのか一人で悩む必要ななくなるでしょう。

3. パッティングゲーム

[画像11: (リンク ») ]


スマートパターのヘッドに内蔵されたいるセンサーはこれまで取り付け方式のセンサよりも正確なパッティング分析とゲームをご提供します。スマートパターはリアルタイムでユーザーとアバターが同期化し、ユーザーの微細なストロークも感知し、自分のパッティングでゲームが楽しめるゴルフシミュレーションです。自分のパッティングを改善しようとするゴルファーのための練習ゲームは忙しいスケジュールにより、ゴルフが楽しめなかった方々にお勧めします。

a.ターゲット: 距離練習及びパッティングゲーム

実際のパッティングで大切なところである距離感を持つことができるターゲットモード。ホール基準にターゲットが作られ、距離によってポイントを獲得。
[画像12: (リンク ») ]


b. 直進: 直進性を強化練習

パッティングの基本ともいえる直進性を強化練習モード。セットアップからホールまで直線を作り、ボールが直線から離れるとノイズと一緒にボールがリセット。直進性と共に距離が練習できるモード。
[画像13: (リンク ») ]

c. グリーン: 実際のグリーン上のように練習するパッティングゲーム

自分のストロークを3Dグリーン上で楽しめるパッティングゲーム。リアルなグリーンの特徴と湿度、風、ライまで適用されたパッティングシミュレーション。
[画像14: (リンク ») ]


4.使用方法

[画像15: (リンク ») ]

[画像16: (リンク ») ]

5.最先端のテクノロジー


スマートパターの分析技術はほかのシミュレーターと異なり、差別化した正確性を提供します。また練習が楽しくなるようなゲーム的な要素を取り入れ、3種類のゲームモードがあります。練習目的により直進性強化モード、距離練習モード、実践グリーンモードを提供します。自宅や事務所、公園などどこでも楽しめるスマートパター。お友達との対戦も出来ますので、より楽しいです。
[画像17: (リンク ») ]


最先端の科学的パッティングへの挑戦は2014年度にさかのぼります。IoTと電子工学、そしてモバイルゲームを合わせ、2015年に取り付け方式のスイング分析の限界を解決するために、キックスターターでモバイルゴルフををオープンし、一体型のパターを開発し、ゴルファーの練習をより効率的にガイドしています。その以降3年間の研究開発を重ね、2017年にキックスターターでスマートパターを公開し、好評を頂きました。開発過程ではアメリカ、韓国、中国で5件の特許を登録及び出願しました。(USA Patent # 10092811 Smart Putter for Golf Club、韓国 Patent# 10-1624595 Golf Swing Monitoring System and Golf Club、Patent # 10-1856081 Smart Putter for Golf Club、Patent # 10-2017-0106525 Swing Speed Variable Smart Swing Exerciser and Method System)
[画像18: (リンク ») ]


スマートパターは正確性のためにモーションセンサと通信モジュールがヘッドに内蔵され、内蔵型の長点を活かし、性能の高いモーションセンサを用いて、最も正確な分析ができる効果的なソリューションです。既存の取り付け方式のシミュレーターがよく使うジャイロセンサにアクセレロメーター(Accellometor)とコンパスセンサを複合的に使って、より正確な分析ができるシステムです。

6.フィールドで、また3Dグリーンで


スマートパターでパッティング筋肉を鍛えると実際のグリーンでスマートパターで鍛えた筋肉が最適のパッティングのメカニズムを覚えています。毎日体のコンディションが異なるので、スマートパターのレーザーを用いて、ストロークを確認するとパッティングがより上達できます。

7.製品仕様

[画像19: (リンク ») ]



8.製品を使われた方々の感想

[画像20: (リンク ») ]


■クラウドファンディングの実施概要
主催:株式会社ヤベツジャパン
メーカー:SmartGolf LLC
募集期間:2018年11月30日(金)~2019年1月15日(火)
発送:2019年3月以降
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]