Artprice (ニューヨーク)2019年初頭に売りに出されるトップランクアート作品

Artprice.com 2019年01月08日

From 共同通信PRワイヤー

Artprice (ニューヨーク)2019年初頭に売りに出されるトップランクアート作品

AsiaNet 76990

ロンドン、2019年1月8日/PRニュースワイヤー/ --

アートファンに息をつく暇はありません!フランス国内で出色の品が売りに出されるなど、アート界の新年はすでに大いなる活気に満ちています。今年度のオークションアジェンダは、ニューヨークで幕を開けます。クリスティーズ ニューヨークが、非常に待ち望まれたアウトサイダーアート(アール ブリュット)作品を含めた5つの販売を予定しています。対するサザビーズは、今年初の大規模オークションにおける最高価格を記録するロットを揃えています。このMaster Paintings Evening Saleは、2019年1月30日に開催されます。

Logo: (リンク »)

Photo: (リンク »)


2019年1月に開催されるオークション出品作品トップテン
(c) Artprice.com

1:Joachim WTEWAEL (1566頃-1638頃)
作品:A Banquet of the Gods
評価額:500万~700万ドル
販売者:2019年1月30日 サザビーズ ニューヨーク

2:Elisabeth VIGE-LEBRUN(1755-1842)
作品:Portrait of Muhammad Dervish Khan (1788)
評価額:400万~600万ドル
販売者:2019年2月30日 サザビーズ ニューヨーク

3:Jan VAN DE CAPPELLE(1624頃-1679)
作品:A Shipping Scene on a Calm Sea
評価額:400万~600万ドル
販売者:2019年3月30日 サザビーズ ニューヨーク

4:Ambrosius BOSSCHAERT I(1573-1621)
作品:A Still Life of Flowers in a Glass Flask (1607)
評価額:250万~350万ドル
販売者:2019年4月30日 サザビーズ ニューヨーク

5:Peter Paul RUBENS(1577-1640)
作品:Nude Study of a Young Man
評価額:250万~350万ドル
販売者:2019年5月30日 サザビーズ ニューヨーク

6:Orazio GENTILESCHI(1563-1639)
作品:The Fall of the Rebel Angels
評価額:250万~350万ドル
販売者:2019年6月30日 サザビーズ ニューヨーク

7:Pieter BRUEGHEL II(1564頃-1637/38)
作品:St. George's Kermis (1627)
評価額:200万~300万ドル
販売者:2019年7月30日 サザビーズ ニューヨーク

8:Fede GALIZIA(1578-1630)
作品:A Glass Compote with Peaches
評価額:200万~300万ドル
販売者:2019年8月30日 サザビーズ ニューヨーク

9:Jacobus VREL(1630頃-1680頃)
作品:Street Scene with Two Figures Walking Away
評価額:150万~200万ドル
販売者:2019年9月30日 サザビーズ ニューヨーク

10:Luis MELENDEZ(1716-1780)
作品:Still Life with a Plate of Azaroles
評価額:150万~200万ドル
販売者:2019年10月30日 サザビーズ ニューヨーク

とはいうものの最も注目を集めるロットが、必ずしも最高額のロットというわけではありません。Artpriceの創立者兼最高経営責任者あるThierry Ehrmannは、「現在、ミドルレンジのアート市場が好機に満ちているため、年明早々から、オファーされる作品に留意し続ける価値がある」と述べています。

Henry Dargerの独特な世界
Henry Darger (1892-1973) ( (リンク ») )は、きわめて幅のある作品を生み出したアーティストです。その作品は、アーティストの死後に彼の自室で発見されました。孤独を好み、隠遁的な生き方を貫いたアーティストは、独自の世界を打ち立てました。残された1万5000ページにのぼる挿画入りのタイプ原稿は、The Realms of the Unrealと題されています。完全なフィクションの世界を描いたこの作品では、想像上の惑星で、プレティーン(the Vivian Girls)の少女たちが自由の獲得を巡って大人に戦いを挑みます。出版の日の目を見ることのなかった膨大な冒険譚と並行し、絵画作品もクリエートされています。まぎれもない傑作となる大規模の物語画が生み出されました。なかにはパネルの両面を用いて描かれた作品も残されています。Dargerはその技法においても独特で、幅広いソース(子供向けの芸術書、各種雑誌、服飾カタログなど)にインスピレーションを求めては木炭で数々の画を模倣し、水彩で色を加えました。

はじめて第二市場で売られたDargerの作品は、1989年にフランスのルドメールによって競りにかけられています。当時、謎の有名人の手によるパノラマ作品は、1万ドルを下回る額で落札されました。今や彼の作品は、ニューヨーク近代美術館、シカゴ美術館、パリ市立近代美術館、 ローザンヌアートブリュット美術館をはじめとする世界の有名美術館に収蔵されています。オークション市場では、そのレアで人気の高いマスターピースに対し、最低15万ドルの落札額が予測されています。1月18日のクリスティーズ ニューヨークに登場する品は、幅が3メートル近くにおよぶ記念碑的な両面作品で、パネルの両面を使って描かれています。この作品には、25万から50万ドルという落札額が予想されています。またわずか2日後に開催されるサザビーズでは、Dargerのこれより小規模の両面画(長さ1,78m)が出品され、15万から30万ドルでの落札が予想されています。1989年以来オークションホールで目にされたDargerの作品がわずか19点にとどまっていることからも、ほぼ同時に開催されるこのふたつのオークションが注目を集めています。

Wtewaelの傑作小品の豊饒な世界
今から400年以上の時をさかのぼり、1580年から1620年にかけて活躍したオランダの重鎮画家のひとりJoachim Anthonisz Wtewael ( (リンク ») )が、 Banquet of the Godsと題された卓越のバロック様式の銅板画を残しています。わずか15.8 x 20.4センチにすぎない傑作作品では、総勢47名に上る神々、牧神、女性、天使らの放蕩的な饗宴が繰り広げられます。比すべきもののない濃密さで、バッカス、ケレス、マルス、ヴィーナス、キューピッド、パンといった神々とミューズたちが饗宴に興じるさまが描かれています。1月30日に開催されるサザビーズ ニューヨークのオークションでは、その小規模なサイズにもかかわらず500万から700万ドルという評価額を受けています。とはいうものの作品の類のなきクオリティと、よりマイナーなWtewaelの作品がすでに700万ユーロ越で落札されていることを考慮すると、高予想額をさらに上回る可能性が大いに考えられます。2012年のクリスティーズ ロンドンで726万ドルという落札額を記録した作品は、18.2 x 13.5センチの銅板油彩画で、官能的な「ウルカヌスの不意打ちを受けるマルスとヴィーナス(Mars and Venus Surprised by Vulcan)」の主題に沿って、12の人物が傑出したコンポジションで描かれています。

Rubensのデッサンの最高傑作
サザビーズでは、Rubens ( (リンク ») )の非常にレアなデッサンが出品されます。オランダの巨匠による紙を支持体とする作品としては史上第2位となる落札額が予想されています。約50センチの腕を上げた若い男性を描いた習作には、木炭が使用され、白墨で光のハイライトが若干加えられています。張りつめた筋肉質の脚のポジションにおいて、画家の心の変化が表現されています。下肢のひねりと、前方ならびに上方へと向かう人物の躍動感に、典型的なバロックの手法が見られます。250万から350万ドルという落札予想が的中すれば、ルーベンスンのデッサン作品としては史上2位、また木炭画としては最高となる落札額を記録することになります。同画家の紙媒体作品における最高落札額は、2014年7月10日のクリスティーズ ロンドンにおいて記録されています。サムソンとデリダを主題としたこの作品は、550万ドル超で落札されました。

今年度初頭のフランス国内でのオークションと、ニューヨークのクリスティーズならびにサザビーズによる今年初のオークションを別にすれば、来たる数カ月に世界各国の有名オークションメゾン(中国のポーリーインターナショナルオークション、中国嘉徳国際オークション、ドイツのドロテウム、フランスのアールキュリアル、韓国のソウルオークション)によって提示される逸品はまだ明らかになっていません。また大半のオークションハウスが、今年度は当分オークションを再開しない方針を見せ、冬季中断後すぐには再開しない意思を表明しているメゾンもみられます(グリーゼバッハは5月に再開)。

著作権 (c)2019 thierry Ehrmann – www.artprice.com

Artprice について:
thierry Ehrmann により設立 (Who's who公認の経歴を見る ) (c) (リンク ») )

Artprice は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によって、Eurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

動画で Artprice を見る (リンク »)

Artprice は、美術品の価格および索引データバンクにおけるグローバルリーダーです。3000万件以上の索引と、70万人以上のアーティストをカバーした競売データを有します。Artprice Images(R) は、世界最大のアート市場リソースへの無制限アクセスを提供しています。ライブラリーは、西暦1700年から今日までの1億2600万点に上る芸術作品の画像ならびに出版物を所蔵し、それぞれにArtpriceの美術史家によるコメントが付記されています。

Artprice は、6300にのぼる競売業者からの情報で自社データバンクをたえずアップデートし、世界の主な通信社や7200近くの国際プレス出版社に向け、アート市場のトレンドを発信しています。Artpriceは、450万人のメンバーに向けて美術品の売買における世界的リーダー市場へのアクセス権を提供します。Artpriceでは、アート市場に向けたブロックチェーンを準備しています。これは去る2018年3月に出版され、BPI(フランスの国立科学ラベル)の認定を受けたArtpriceによる2017年度国際アート市場の年次報告です: (リンク »)

Artpriceは、アート市場における中国のリーダーArtronグループをパートナーとし、緊密な提携関係を構築しています。

Artronグループについて
Artron Art Group (Artron)は、1993年にWan jieによって創立された包括的な文化産業グループで、美術的価値の継承、称揚ならびに普及に取り組んでいます。豊かなアートデータをベースとするArtron社は、アート業界ならびにアートファンに向けて、ITアプリケーション、最新のデジタル技術、イノベート技術や機器を駆使し、プロの鑑識によるサービスとクオリティ製品体験を提供しています。すでに6万冊を超える書籍やオークションカタログを実現したArtronは、世界最大の美術書出版社であり、その年間出版量は3億万冊に上ります。アート部門に300万人を超える専門業者メンバーを擁し、世界的なリーダーとなったウェブサイトには、1日当たり平均1500万人のビジターを集めています。

Artonのウェブサイト:www.Artron.net ( (リンク ») )

Artpriceの現代アート市場に関する2017年度年次報告 - 無料アクセス: (リンク »)

Artprice のプレスリリース:
(リンク »)
(リンク »)

Artmarket ニュース:
(リンク ») & (リンク »)
(リンク ») フォロアー数340万人
(リンク »)

現代美術館で有名なカオス邸に本部を置くArtpriceの世界とアルケミーをご覧下さい (リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

カカオス邸 現代美術館
(リンク ») フォロアー数340万人

コンタクト: ir@artprice.com

(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]