株式会社アールエムエス、DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレス変更のお知らせ

株式会社アールエムエス 2019年01月08日

From 共同通信PRワイヤー

2019/01/09

株式会社アールエムエス

最も実績あるDigiCert正規代理店として業界での評価の高い
株式会社アールエムエスは、2019年1月から
DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレスを変更いたしました。

新URL: (リンク »)
(旧URL: (リンク ») )
新メールアドレス:info@rms.ne.jp
(旧メールアドレス:info@rms-digicert.ne.jp)

株式会社アールエムエス、DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレス
変更のお知らせ

2008年に日本唯一のDigiCert証明書正規代理店としての取り扱いを開始し、
最も実績あるDigiCert正規代理店として業界での評価の高い
株式会社アールエムエス(本社:東京都多摩市、代表取締役:望月 忠雄)は、
2019年1月からDigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレスを
以下の通り変更いたしました。

新URL: (リンク »)
(旧URL: (リンク ») )
新メールアドレス:info@rms.ne.jp
(旧メールアドレス:info@rms-digicert.ne.jp)

この変更は、DigiCert社以外はDigiCertを含むドメインを利用できないという、
DigiCertの商標管理ポリシーに従ったものです。
サイトのURLとメールアドレス変更以外のサービス内容、価格、サポート体制等は
これまで通りで変更はありません。

詳細(SSL証明書): (リンク »)
詳細(コードサイニング証明書): (リンク »)


DigiCertが提供するSSLサーバ証明書(価格は消費税抜)
■EV SSL Plus:1年あたり32,500円~
(リンク »)
・緑のバーでサイトの安全性をアピール可能 複数サーバに設置可能なEV証明書
■EV マルチドメイン証明書:1年あたり56,500円(3FQDN)~
(リンク »)
・1枚で複数のドメイン名、ホスト名が利用可能 複数サーバで利用可能なEV証明書
■Standard SSL(実在認証SSL):1年あたり30,000円~
(リンク »)
・1ホスト名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書
■WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書):1年あたり98,500円~
(リンク »)
・同一ドメイン内のすべてのホスト名+ドメイン名で利用できるSSLサーバ証明書
■マルチドメイン証明書(UCサーバ証明書):1年あたり56,500円(4FQDN)~
(リンク »)
・1枚の証明書を複数のドメイン名、ホスト名で利用できるUCサーバ証明書
※各証明書はインストール先サーバー台数無制限、異なるOS・プラットフォームに対応
※証明書の有効期間は1年間・2年間から選択可能。

DigiCertが提供するコードサイニング証明書(価格は消費税抜)
■EVコードサイニング証明書:1年あたり58,333円~
(リンク »)
・Microsoft認定のEVコードサイニング証明書 USBトークンの追加発行も可能
■EVコードサイニング証明書プレミアム:1年あたり75,933円~
(リンク »)
(リンク »)
・EVコードサイニング証明書+コードサイニングがセットで取得可能
■コードサイニング証明書:1年あたり42,333円~
(リンク »)

会社概要
社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: DigiCert
■本件に関するお問合せ先
DigiCert(デジサート)担当
E-MAIL:info@rms.ne.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]