拓殖大学陸上競技部 監督交代のお知らせ

拓殖大学 2019年01月10日

From Digital PR Platform




拓殖大学陸上競技部監督 岡田正裕は、3月末を持って監督を退任することとなりました。本年4月からは、現コーチの五十嵐利治が監督、同じく現コーチの山下拓郎が男子駅伝監督に就任いたします。




第95回東京箱根間往復大学駅伝競走では、お陰を持ちまして、総合第9位、初の2年連続シード権を獲得することができました。心より感謝申し上げます。
さて、拓殖大学陸上競技部監督 岡田正裕は、3月末を持って監督を退任することとなりました。岡田監督は、2010年2月より9年間という長きにわたり指導しました。就任1年目の第87回箱根駅伝予選会では1位通過、本戦では歴代最高の総合第7位の結果はもとより、来年の出場を含め7年連続の箱根駅伝出場(出場権獲得)を果たし、出雲駅伝3回、全日本大学駅伝1回出場の成果を挙げ、本学陸上競技部の発展に多大なる貢献をしました。
 本年4月からは、岡田監督の教え子でもある現コーチの五十嵐利治が監督、同じく現コーチの山下拓郎が男子駅伝監督に就任いたしますので、以下のとおりお知らせいたします。引き続き、皆様のご指導ご声援のほどお願い申し上げます。



拓殖大学陸上競技部 監督
五十嵐 利治
【経歴】1981年生まれ。東京都出身。正則学園高校、亜細亜大学を卒業。
正則学園高校コーチ、九電工コーチ、佐倉アスリート倶楽部コーチ
を経て、2016年より拓殖大学陸上競技部(女子チーム)コーチ。

拓殖大学陸上競技部 男子駅伝監督
山下 拓郎
【経歴】1984年生まれ。静岡県出身。常葉学園菊川高校、亜細亜大学を卒業。出雲駅伝1回、全日本駅伝3回出場。
箱根駅伝には1年次から4年連続出場しており、3年次には9区で区間賞となる走りで亜細亜大学初の総合優勝に貢献した。
2007年富士通に入社、2012年より拓殖大学陸上競技部コーチ。



▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]