編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【永平寺 親禅の宿 柏樹關(はくじゅかん)】2019年7月26日(金)開業(予定)

藤田観光株式会社

From: Digital PR Platform

2019-01-11 10:30


 藤田観光株式会社(文京区 代表取締役社長:瀬川 章)は、曹洞宗大本山 永平寺門前の宿泊施設「永平寺 親禅の宿 柏樹關」を今年7月26日(金)に開業いたします。

 当宿泊施設は、大本山永平寺と福井県、福井県永平寺町の3者が協力・連携して推進中の「永平寺門前の再構築プロジェクト」の一環で、修行道場である永平寺が準聖域とする門前に建築中です。「旅館と宿坊の中間に位置する施設」をコンセプトとし、座禅など禅の世界を快適な環境で体験できる施設を目指しております。建物には永平寺の敷地内から切り出した「永平寺杉」を使用し、全18室の和洋室、大浴場、レストラン、売店などの施設を備えており、レストランでは永平寺が監修した精進料理を味わうことができます。また、施設内には「禅コンシェルジュ(*)」が常駐し、ご宿泊のお客さまの禅に関する知識習得や体験をサポートいたします。

(*) 大本山永平寺とお客さまをつなぐ橋渡し役。永平寺や宿泊施設における様々な体験のサポートや永平寺に関する案内全般の役割を担い、専用の試験に合格したスタッフのみが「禅コンシェルジュ」となる。

 近年、訪日外国人の地方分散やコト消費へのニーズが高まっており、国内外の幅広い世代が「禅の世界」に関心を持っております。当宿泊施設では、永平寺が有する歴史や禅の文化と、当社が蓄積してきた訪日外国人受け入れのノウハウを融合させることで訪日観光客の誘客を強化し、「地方創生」に貢献してまいります。

(リンク »)
【永平寺 親禅の宿 柏樹關 概要】
所在地:福井県吉田郡永平寺町志比6-11
アクセス:
・電車・バス:
  えちぜん鉄道・永平寺勝山線「永平寺口駅」から京福バス「永平寺行」に乗車(13分)、終点より徒歩3分
  福井駅東口より京福バス「永平寺ライナー」に乗車(約30分)、終点より徒歩3分
・自動車:
  中部縦貫自動車道「永平寺参道IC」より約5km(約10分)
  宿泊者用無料駐車場あり
施設概要:
・建物面積:1,983.08㎡(599.88坪)
・客室数:18室(和洋室 約40㎡)、収容人数:最大72名
・付帯施設:レストラン1店舗(66席)、大浴場、多目的室、売店、ライブラリー
宿泊料金:1泊2食付 20,000円~(1室2名利用時1名料金) ※詳しくは公式サイトをご覧ください
予約受付:3月中旬開始予定
公式サイト: (リンク ») (2月初旬公開予定)


【ロゴ】
(リンク ») 「親禅の宿」
…世界中の人々が、正統な禅の世界に
気軽に親しむことができる宿という意味が
込められています。

「シンボルマーク」
…木造建築であるエントランス棟の
切妻屋根を表現しました。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]