3Dコンテンツ制作ツール「Object360 for 楽天市場」を“楽天市場公式”「RMS Service Square」へ提供開始

株式会社エージェンテック 2019年01月16日

From DreamNews

コンテンツ管理ソリューションやビジネスVR(バーチャル・リアリティ)ソリューションを提供する、株式会社エージェンテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は1月16日、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」に出店しているEC事業者向けに、3Dコンテンツ制作ツール「Object360 for 楽天市場」の提供を開始しました。 “楽天市場公式”「RMS Service Square」上でお申し込みいただけます。



「Object360 for 楽天市場」は、株式会社エージェンテックが提供する「Object360( (リンク ») )」を楽天市場に出店するEC事業者向けにカスタマイズしたもの。撮影した写真から“触って”“回せる”3Dコンテンツを簡単に作成。さらにその3Dコンテンツに動画や写真、商品説明などを組み合わせて、省スペースにアピールポイントを集約し、商品の魅力を最大化できます。

【開発背景】
購入する前に実際の商品を確認したい――。商品によっては近所にないものもあり、写真だけで判断するしかない、という経験がだれにでもあるはずです。そのような思いを解決するべく開発されたのが、「Object360 for 楽天市場」です。

お客様にWEB上の仮想体験コンテンツを提供することで、商品の安心感を高め、さらには購入の後押しにつなげます。加えて、3Dコンテンツに商品のアピールポイントを集約することで、お客様の商品理解を促進。これからの商品紹介の形として、EC事業者の方の売上アップに貢献します。

「Object360 for 楽天市場」のサービス提供・開発・運用を株式会社エージェンテックが行い、“楽天市場公式”「RMS Service Square」にてお申し込みいただけます。

■楽天市場「RMS Service Square」( (リンク ») )とは
“楽天市場公式”の出店者向け店舗運営支援サービスです。“売れる”店舗への近道となる制作支援ツール等を提供しています。

■株式会社エージェンテックについて
[代表取締役社長] 金 淙採(キム・ジョンチェ)
[事業内容]コンテンツ管理ソリューション「ABookシリーズ」、ビジネスVRソリューション「VR2.0シリーズ」を中心に事業を展開。「VR2.0シリーズ」の「Smart360」は国内の2つのアワードを受賞(※)、企業としては2017年9月に「2017 Red Herring Top 100 Asia」に選ばれるなど高い評価をいただいております。
[本社所在地] 東京都千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル3階
[URL] (リンク »)
※ 「MCPCaward2016 プロバイダー部門 優秀賞(2016年11月)」「第29回中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門 優秀賞(2017年4月)」


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]