津村彰氏の「意外と大切なドキュメンテーション!(2/2) ドキュメントは成長するもの」

KCCSキャリアテック株式会社 2019年01月23日

KCCSキャリアテックは津村彰氏の「意外と大切なドキュメンテーション!(2/2) ドキュメントは成長するもの」を公開しました。

###
インフラエンジニアの津村です。
今回は、「ドキュメントは成長するもの」について、お知らせしたいと思います。

前回、「ドキュメントの読み解き方」「ドキュメントの内容についての質問の仕方」をご紹介しました。
今回は、その発展として「ドキュメントの更新の仕方」について、ご紹介したいと思います。

◆ドキュメントは成長するもの

ドキュメントは、システムのメンテナンスによっても成長しますが、内容的に「わかりづらい」「もっと適切な書き方がある」といった場合にも、成長をします。

「ドキュメントは本である」という事を前回ご紹介しましたが、本には「版」という考え方があります。要するに「バージョン」ですね。
よって、バージョンアップした際には、バージョンアップの概要を纏めて記載し(改版履歴)、バージョン番号の振り直し、そしてリリース(読み合わせ・レビュー・承認・展開)が必要となります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]