編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2019年カタールツアー パリサンジェルマン 初日の多彩な活動

Paris Saint-Germain Football

From: 共同通信PRワイヤー

2019-01-17 10:38

2019年カタールツアー パリサンジェルマン 初日の多彩な活動

AsiaNet 77089


【ドーハ(カタール)2019年1月16日PR Newswire】
1月14日(月)、カタールツアーの一環として、パリサンジェルマンの選手が同クラブならびにカタールのパートナー各位が主催する多くの活動に参加しました。

マルチメディアのニュースリリースは: (リンク »)


カタール国立ツーリズムカウンシル(QNTC)は、ネイマール、ジャンルイジ・ブッフォン、アンヘル・ディ・マリア、チアゴ・シルヴァとともに砂漠へ向かい、選手のパフォーマンス、集中力、忍耐力を伝えるPR動画を撮影しました。

また、アルフォンス・アレオラ、ティロ・ケーラー、プレスネル・キンペンベ、トマ・ムニエ、クリストファー・ヌクンクの各選手は、アル・ワクラ・スタジアムを結ぶことになる開通間近のメトロに、初乗車客として試乗しました。さらに彼らは、2022年同国で開催されるFIFAワールドカップに向けて現在建設が進むアリーナの特別視察も行いました。

ダニエウ・アウヴェス、エディンソン・カバーニ、マルキーニョス、キリアン・ムバッペ、マルコ・ヴェラッティの面々は、ケンピンスキーホテルで行われたカタールの銀行QNBの広告撮影に参加しました。

トーマス・トゥヘル監督、マクスウェルは、アスパイア複合競技施設を訪れ、アスパイアアカデミーのコーチたちとともにユースのトレーニングセッションに参加しています。

パリサンジェルマンによるドーハアカデミーの除幕式には、300人を超える子供たちが集まりました。カタール財団内に設けられたアカデミーで執り行われたこの式典には、プレスネル・キンペンベ、レイヴァン・クルザワ、ムサ・ディアビ、スタンレー・エンソキ、コリン・ダグバの各選手が出席し、子供たちとの写真撮影やサインの求めに応じました。

また、パリサンジェルマンとインド人デザイナーマニッシュ・アローラによる最新のコラボレーション作品が、ケンピンスキーホテルにおいて発表されています。ファッションモデルと並び、マルコ・ヴェラッティとエリック・マキシム・シュポ=モーティングが、カタールが世界初公開となるインターナショナルコレクションを披露しました。

ヴィラッジョ ショッピングセンターにあるパリサンジェルマンブティックで催されたサイン会には、カタールのファンが押し寄せました。トマ・ムニエ、ティロ・ケーラーの二選手が、サポーターたちとこの特別なひとときを共有しました。

ドーハの北方に位置するカタラビーチでは、クリストファー・ヌクンク、アルフォンス・アレオラ、セバスティアン・シボワをはじめとする選手が、パリサンジェルマンのプロeスポーツプレーヤーに挑むという機会を体験しました。カタールのアハメド・アル・メグヘシブとブラジルのラファエル・フォートは、Rafifa13としても知られています。
一部の主要選手は、地元ならびに各国のメディアのインタビューにも応じました。そしてこの忙しい一日の締めくくりには、アスパイアゾーンでのトレーニングが行われました。

(リンク »)
(リンク »)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]