【三浦工業株式会社】クローズドドレン回収装置 HXシリーズが平成30年度「省エネ大賞」製品・ビジネスモデル部門 省エネルギーセンター会長賞 を受賞

三浦工業株式会社 2019年01月17日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、社長:宮内大介、)が販売する「クローズドドレン回収装置HXシリーズ」が、一般財団法人省エネルギーセンターが主催する平成30年度「省エネ大賞」製品・ビジネスモデル部門において省エネルギーセンター会長賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。


[画像2: (リンク ») ]

【受賞内容】


■受賞部門 : 製品・ビジネスモデル部門 省エネルギーセンター会長賞
■受賞製品 : クローズドドレン回収装置 HXシリーズ
■受賞概要:本装置は、業務用・産業用の熱源として使用される高効率貫流ボイラの多缶設置システムに最適化したクロ-ズドドレン回収装置である。熱交換器技術の進歩により高効率貫流ボイラのボイラ効率は向上してきているため、同社では負荷機器周辺まで含めた蒸気システムの効率改善に着目し、開発を行った。本装置の主な特長は、間接加熱の負荷機器から排出される高温ドレンを有効活用することでボイラ給水温度が大幅に上昇し高効率貫流ボイラの燃料使用量が約10~20%削減できることであり、また、スチ-ムアシスト制御を搭載した仕様では、ドレンポンプの消費電力が約65%削減可能となる。本装置と高効率貫流ボイラと組み合わせた導入事例では燃料 消費量を約17%削減している。


[画像3: (リンク ») ]




クローズドドレン回収とは
 ボイラは水から蒸気を作りますが、気体である蒸気が熱交換をおこない液体である水へ相変化をした姿をドレンといいます。ドレンは熱エネルギーを保有しているので、そのまま排出するとエネルギーロスにつながります。ドレン回収とは、その熱エネルギーを回収して別の形で再利用することで蒸気の省エネルギー推進と水資源の節減を図ります。
 ドレンの回収方法はオープン回収とクローズド回収の2種類に分類することができます。オープン回収とはドレンを大気圧の開放系で回収する方式で、クローズド回収とはドレン圧力を大気圧よりも高い状態に維持したまま回収する方式です。後者の方が圧力の状態に応じて100℃以上の温度でより熱エネルギーを保った状態で回収することが可能です。


導入事例
段ボール工場様の入れ替え事例
既設:他社オープン回収 → 弊社ボイラSQ-5000B16 + HX-1000Aクローズドドレン回収
[画像4: (リンク ») ]



製品のより詳しい情報はこちら→  (リンク »)  

今後もミウラグループは熱・水・環境の分野で、環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献する企業として製品やサービスの提供をグローバルに展開して参ります。


省エネ大賞とは(一般財団法人省エネルギーセンター様HPより)

事業者や事業場等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するもの。この表彰事業では、公開の場での審査発表会や受賞者発表会、さらには全応募事例集や受賞製品概要集などを通じ、情報発信や広報を行うことにより、わが国全体の省エネ意識の拡大、省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築に寄与することを目的としている。( (リンク ») )

以上


<三浦工業株式会社の会社概要>
■社名:三浦工業株式会社( (リンク ») )
■事業内容:小型貫流ボイラ・舶用ボイラ・排ガスボイラ・水処理装置・食品機器・滅菌器・薬品等の製造販売、メンテナンス、環境計量証明業 等
■本社:愛媛県松山市堀江町7番地 〒799‐2696
■設立:1959年5月1日
■代表者:代表取締役 社長執行役員 CEO 宮内 大介
■資本金:95億4400万円(2018年3月31日現在)
■従業員数:単独3,031名、連結5,495名、グループ5,552名(うち海外1,567名) (正社員・準社員のみ)※ 2018年3月31日現在

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]