編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

◆ 関西大学発の革新的材料を活用した未来医療 ◆ 関大メディカルポリマー(KUMP)国際シンポジウムを開催 ~プロジェクトの成果を発信し、世界の研究者と議論~

関西大学

From: Digital PR Platform

2019-01-18 20:05




このたび関西大学では、本学発の革新的材料「関大メディカルポリマー(KUMP)」を活用した未来医療の創出に向け国内外の研究者が集結する国際シンポジウムを、1月24日(木)および25日(金)に千里山キャンパス100周年記念会館にて開催します。




【本件のポイント】
・文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されたプロジェクトの中間報告
・再生医療・バイオマテリアルの権威である岡野光夫特任教授(東京女子医科大学)らによる特別講演
・国内外の研究者による講演や研究紹介を通じて医工連携および未来医療への貢献を推進



高齢化、医療費高騰などの問題を抱える日本では、優れた医療器材の開発が喫緊の課題です。関西大学では、医療進歩のための革新的技術の開発に寄与するべく、本学で開発された関大メディカルポリマー(KUMP)を活用し、医療器材の開発と人材育成に努めています。2016年度に文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されたこのプロジェクトは確かな歩みを続け、このたび事業期間の中間点を迎えました。今回の国際シンポジウムでは、再生医療ならびにバイオマテリアルの権威である岡野光夫東京女子医科大学特任教授の基調講演をはじめ、国内外の研究者が最先端の医用工学研究の取組みや成果を紹介します。


医療関係者・研究者をはじめ多くの皆様に、「医と工を繋ぎ、人に届ける」関大メディカルポリマーがもたらす未来医療について、理解をより深めていただく機会になればと考えています。

     <関大メディカルポリマー(KUMP)国際シンポジウム 概要>

【日  時】 1月24日(木)12:25~17:15  1月25日(金)9:30~17:15
【場  所】 関西大学千里山キャンパス 100周年記念会館 ホール2
       大阪府吹田市山手町3-3-35(阪急関大前駅南出口から徒歩約5分)
【概  要】 
2016年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されたプロジェクト(事業 期間は5年間)の中間報告として開催。関西大学発の革新的材料「関大メディカルポリマー(KUMP)」を活用した未来医療の創出について、国内外の研究者と議論を深め、研究を促進する国際シンポジウム。
再生医療ならびにバイオマテリアルの権威である岡野光夫東京女子医科大学特任教授による基調講演のほか、材料化学、機械工学、医学といった多方面かつ最先端の研究紹介を通じて、KUMPがもたらす未来医療の可能性について広く社会に向けて発信していきます。

※詳細は以下をご参照ください。なお、使用言語はすべて英語となります。

--------------------------------------------------------------------------
    ■関大メディカルポリマー国際シンポジウム 開催詳細
--------------------------------------------------------------------------
【日  時】1月24日(木)12:25 ~ 17:15
  1月25日(金) 9:30 ~ 17:15

【場  所】関西大学千里山キャンパス 100周年記念会館 ホール2
      大阪府吹田市山手町3-3-35(阪急関大前駅南出口から徒歩約5分)

【プログラム】
■1月24日(木)
12:25 開会/挨拶 関西大学学長 芝井 敬司
    研究代表者 関西大学化学生命工学部教授 大矢 裕一
12:30 基調講演 
    ''Cell Sheet Tissue Engineering Regenerative Therapy for Clinical Applications and Their Advancement''
    東京女子医科大学名誉教授・先端生命医科学研究所特任教授 岡野 光夫
13:15 ポスターセッション
14:00 研究紹介(1) 
    ''Biodegradable Injectable Polymer Systems Exhibiting Irreversible Gelation for Biomedical Applications''
    関西大学化学生命工学部教授 大矢 裕一
14:30 招待講演(1) ''Design and Applications of Bio-inspired Zwitterionic Interfaces and Membranes''
            Chung Yuan Christian University, Taiwan, Professor Dr. CHANG, Yung
15:00 招待講演(2) ''Engineering Star Polymer Based Hydrogels for Surgical Applications''
           Clemson University, USA, Professor Dr. NAGATOMI, Jiro
15:45 研究紹介(2) ''Design of Smart Polymers with Dynamic Crosslinks for Cell Regulation''
           関西大学化学生命工学部教授 宮田 隆志
16:00 研究紹介(3) ''Requirements of Boron Compound for Neutron Capture Therapy''
           大阪医科大学附属病院がん医療総合センター特務教授 宮武 伸一
16:15 招待講演(3) ''Interactive Nano/Micro Biomaterials with Cells for Biomedical Applications''
           大阪大学大学院工学研究科准教授 松崎 典弥
16:45 招待講演(4) ''Smart Polymer Reagents for in Vitro Diagnostics and Bioprocessing''
           University of Washington, USA, Research Associate Professor Dr. LAI, James
17:30 交流会(18:30終了予定)



■1月25日(金)
  9:30 基調講演 ''In-situ Forming Hydrogels for Therapeutic Applications''
            Ajou University, Korea, Professor Dr. PARK, Ki Dong
10:15 研究紹介(4) ''Functional Evaluation of Cell Aggregation Induced Peptide for 3D cell Culture''
           関西大学化学生命工学部教授 平野 義明
10:40 研究紹介(5) ''Cellular Delivery Dystem Using Temperature-responsive Biodegradable Injectable
           Hydrogels for Ischemic Heart Diseases''
           関西大学先端科学技術推進機構特別任命助教 能崎 優太
10:50 研究紹介(6) ''Development of Macromolecular Anti-inflammatory Prodrugs to Deliver
           Glucocorticoids to Macrophages''
           関西大学先端科学技術推進機構特別任命助教 大高 晋之
11:00 招待講演(5) ''Fabrication of Freestanding Biofriendly Nanosheets for Biomedical Applications''
            東海大学工学部准教授 岡村 陽介
11:30 招待講演(6) ''Bio-functional Surface and Materials for Guided Bone Regeneration''
            Hanyang University, Korea, Professor Dr. SHIN, Heungsoo
13:00 招待講演(7) ''Controlled Spatiotemporal Signal Presentation within High-Density Cell Culture
           Systems for Engineering Complex Tissues''
            University of Illinois, USA, Professor Dr. ALSBERG, Eben
13:30 研究紹介(7) ''Goal Oriented Medical Device Development ~What Do You Need for Successful Medical Innovation?~''
           大阪医科大学外科学講座胸部外科学教室専門教授 根本 慎太郎
13:45 研究紹介(8)  ''Biomedical Applications of Chitin and Chitosan''
           関西大学化学生命工学部教授 田村 裕
14:00 研究紹介(9)  ''Gaze Tracking as a Behavioral Biomarker''
           関西大学システム理工学部教授 小谷 賢太郎
14:15 研究紹介(10)  ''Development of Honeycomb Microporous Covered Stents for Treatment of Large
           Wide-necked Cerebral Aneurysms''
           関西大学システム理工学部准教授 田地川 勉
14:30 招待講演(8) ''Bioinert MPC Polymer for Stable Enzyme Immobilization on Mouthguard
           Biosensor in Saliva Glucose Monitoring''
            東京医科歯科大学生体材料工学研究所助教 當麻 浩司
15:15 招待講演(9) ''Modifications of Chitosan for Biomedical Applications''
            Chulalongkorn University, Thailand, Professor Dr. CHIRACHANCHAI, Suwabun
15:45 研究紹介(11) ''Biodegradable, Intelligent, and Self-healing Hydrogels Utilizing DNA Quadruplex Formation''
            関西大学化学生命工学部教授 葛谷 明紀
16:00 研究紹介(12) ''Surface Modification Using Tyrosine Oxidation for Bioactive Medical Devices''
            関西大学化学生命工学部准教授 柿木 佐知朗
16:15 研究紹介(13) ''Metabolic Glycoengineering of Macrophages for the Elimination of Cancer Cells''
           関西大学化学生命工学部教授 岩崎 泰彦
16:30 招待講演(10) ''Tuning Polymer Design towards Processing and Biomedical Needs''
            Ghent University, Belgium, Professor Dr. VAN VLIERBERGHE, Sandra
17:00 閉会/挨拶 研究代表者 関西大学化学生命工学部教授 大矢 裕一



【主  催】関西大学 

【対  象】医療業界関係者・研究者ならびに同分野に興味を持つ一般の皆様(どなたでも可)
      ※事前申込要、参加費無料

【一般申込方法】KUMP国際シンポジウム申込専用ページで登録(1月20日(日)まで)
         (リンク »)

【一般問い合わせ先】KU-SMARTプロジェクト事務局(受付時間:平日9:00~17:00)
          TEL:06-6368-1178   E-mail:kusmart@ml.kandai.jp



※本シンポジウムの進行はすべて英語にて行われます。

(ご参考)KU-SMART PROJECT 特設サイト: (リンク »)
     KUMP国際シンポジウム 特設サイト: (リンク »)

◆文部科学省 私立大学研究ブランディング事業◆
学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学に対し、施設費・装置費・設備費と経常費を一体的に支援するもの

・タイプA【社会展開型】:
  地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究
・タイプB【世界展開型】:
  先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究

<本学の選定内容>
1.事業名     「人に届く」関大メディカルポリマーによる未来医療の創出
2.選定タイプ   タイプB(世界展開型)
3.事業期間    2016年度~2020年度(5年間)
4.参画組織名   先端科学技術推進機構(医工薬連携研究センター)、理工学研究科
5.研究代表者   大矢 裕一(医工薬連携研究センター長、化学生命工学部教授)


▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
(リンク »)


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
浦田、寺﨑
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1507
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]