バタフライは謎過ぎる『ガンバレ!水泳部』

鈴与シンワート株式会社 2019年01月21日

鈴与シンワートは吉田幸助氏のコラム最新号「バタフライは謎過ぎる『ガンバレ!水泳部』」を公開しました。

###
幼いころ「海で溺れないように」といった理由で、スイミングスクールに通わされていた筆者。しかしそのスクールは微妙にスパルタな校風で、ついて行けない生徒は容赦なく叱咤、叱咤、叱咤。素潜りの時に苦しくて息を吸おうとしたら、そのまま頭を押さえつけられたり等(昭和だったなぁ・・)、ホント行くのが苦痛で苦痛で…。結局引っ越しを理由に退校したのですが、あの頃のトラウマはまだ消えません。自分は水泳が苦手なんだと。(事実下手なのですが)

そのように、自分と水泳の関係は決して良いものではありませんが、純粋に水泳できる人は素敵だと思います。飛び込みの時、シャッと水飛沫が全く上がらず着水できる人、バタフライを平然とする人、難しいことを軽々とこなすあのスマートさは、嫉妬すら覚えます。

ただ個人的には、バタフライという泳法が謎で謎で仕方ありません。他の泳法は存在理由が分かります。スピードのクロール、長時間泳げる平泳ぎ、息継ぎしなくていい背泳ぎ。

バタフライって何目的?

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]