中国高齢者介護市場への重要なゲートウエーCHINA AIDが2019年に上海で開催

Shanghai Intex Exhibition Co., Ltd. 2019年01月21日

From 共同通信PRワイヤー

中国高齢者介護市場への重要なゲートウエーCHINA AIDが2019年に上海で開催

AsiaNet 77139 (0110)


【上海2019年1月18日PR Newswire=共同通信JBN】Shanghai Intex Exhibition Co Ltd.が主催するCHINA AID 2019が2019年6月11日(火)から13日(木)まで上海・浦東の上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre、SNIEC)で開かれる。

2017年末までに、60歳以上の中国の高齢者の数は、2億4100万人を超え、全人口の17.3%を占める。中国の高齢者介護市場の可能性は、10兆元という驚くべき価値があり(注)、ますます多くの関連する政策が導入されるなかで、可能性は切り開かれることになる。国際企業は、専門技術を共有し介護製品やサービスに対する需要の増大加速化に応じようと、いまますます中国市場に参入している。

中国高齢者介護市場への重要なゲートウエーであるCHINA AIDは、中国の高齢者介護産業の状況と新しい傾向を理解する総合的な産業イベント・プラットフォームであり見本市だ。18年間の力強い成長でCHINA AIDは中国で最も権威があり、評判の高い高齢者向けの長期介護イベントに成長した。

2018年、出展者と来場者はどちらもさらに増加を見た。世界中から330以上の出展があり、22カ国から約4万3000人が来場した。オーストラリアとスイスからの新たな出展者が、他の多くの国際的ブランドに並んでデビューし、急成長する中国の高齢者介護市場へのゲートウエーとしてのこの見本市の国際的評価をさらに固めた。見本市は、介護製品とサービス分野のあらゆる領域を扱う。シニア介護と看護サービス、移動用製品と補助技術、リハビリ器具と技術、健康管理と訓練サービス、高齢者に優しい住宅とアクセスのしやすい設計など多数にのぼる。多くの一流企業のブランドが一線に並び、これらの分野は展示会の骨格を形成する。それを軸に数多くの高齢者向け長期介護製品、技術、サービスが展示され、実演され、紹介される。長年展示してきた注目すべき企業には、パナソニック、トヨタ、TOTO、ルグラン、CBC、ナカ、ニチイ学館、マツナガ(松永製作所)、プラッツ、ジェトロ、ホンダ、パラマウント、サラヤなどがある。

今こそ、中国に介護の未来をもたらすChina AID 2019とともに、中国の10兆元の中国介護市場に参画する時である。

(注)ソース: 2018年12月21日付人民日報
(リンク »)


CHINA AID組織委員会, Shanghai INTEX Exhibition Co., Ltd.

CHINA AID問い合わせ:
Michelle Ma, Show Manager
Tel: +86-21-6295-7553
Email: mazhiwen@shanghai-intex.com

ソース:Shanghai Intex Exhibition Co., Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]