追手門学院大学が茨城市議会と連携協力協定を締結 -- 市、商工会議所と共にオール茨木で「次なる茨木市へ。」

追手門学院大学 2019年01月23日

From Digital PR Platform




追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原 俊明)はこのたび、地元茨木市議会(議長:桂 睦子)と連携協力協定を締結。1月30日(水)に締結式を執り行う。なお、同大が議会と協定を締結するのはこれが初めてで、茨城市議会と大学との連携協定は今回が3例目となる。




【ポイント】
○追手門学院大学が議会としては初めて茨木市議会と連携協力に関する協定を締結。
○オール茨木体制へ(2004年に学校法人追手門学院、茨木市、茨木商工会議所で連携協定)
○茨木市議会と大学との連携協定は、追手門学院大学が3例目。

 追手門学院大学などを設置する学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原 俊明)は2004年、茨木市および茨木商工会議所との間に「産・官・学連携基本協定」を締結。以来、茨木市の活性化に取り組んでいる。
 今年4月には、現在の茨木キャンパスから2キロほどの位置に新キャンパスを開設。大学の図書館等の施設を一般開放するなど、地域に開かれ、地域に貢献する教育・研究活動のさらなる充実に取り組んでいくとしている。

 同大では、茨木市議会と連携協定を結ぶことで議会の政策立案機能の強化に向けた協力を行うとともに、市のブランドメッセージ「次なる茨木市へ。」の下、茨木市、茨木商工会議所と共にオール茨木体制で茨木市を盛り上げていきたいと考えている。

 協定の締結に伴い、1月30日(水)には締結式を開催する。概要は下記の通り。

◆締結式概要
【日 時】 1月30日(水) 10:00~(30分程度)
【会 場】 追手門学院大学1号館3階 会議室3AB(茨木市西安威2-1-15)
【締結者】
 茨木市議会 議長 桂 睦子(かつら むつこ)
 追手門学院大学 学長 川原 俊明(かわはら としあき)

■桂 睦子 茨木市議会議長のコメント
 茨木市議会は昨年、今後の議会改革の参考とさせていただくため、議員がまちに出向いて市民の皆様の声を直にお聞きする「街頭ふれあい型アンケート」を実施いたしました。また、議会基本条例の見直しに着手するなど、継続的な議会改革に努めているところです。
 そのような中、今回の連携協定の締結により、追手門学院大学からの協力を得て、さらなる議会改革を進め、市議会における政策立案機能の強化・充実や、開かれた議会に向けて取り組んでまいります。

■川原 俊明 追手門学院大学学長のコメント
 2019年4月より総持寺キャンパスが新たに開校することを契機に、地域の「学びなおし」や「交流」の場を提供するなど、茨木市議会との連携を通じて、これまで以上に積極的な取組を推進したいと思います。
 また、18歳選挙権の実現により、大学に所属する学生のほとんどが政治へ参加していくことになるため、市議会の政策立案機能へ協力することなどを通じて、学生の政治への興味関心を醸成するような学びが展開できることを期待しています。

▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・足立
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]