2019年エンパイアステートビル・ランアップの抽選登録が1月30日に開始

Empire State Realty Trust, Inc. 2019年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

2019年エンパイアステートビル・ランアップの抽選登録が1月30日に開始

AsiaNet 77269 (0153)


【ニューヨーク2019年1月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*ランアップはターキッシュエアラインズが後援し、Challenged Athletes Foundationが参加
*ランアップ・イベントは2019年5月14日(火)に実施

Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は29日、ターキッシュエアラインズが後援し、Challenged Athletes Foundationが参加する2019年エンパイアステートビル・ランアップ(ESBRU)の抽選登録を2019年1月30日(水)正午(米東部標準時)に開始し、2019年2月24日(日)午後11時59分(同)に締め切ると発表した。第42回年次ESBRUは2019年5月14日(火)午後8時(同)に行われる。

Logo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

世界で最も有名なエンパイアステートビルの86階、1576段を駆け上がるレースに出場申請したランナーは2019年3月1日にレースステータスを通知される。関心のあるランナーは (リンク ») でオンライン登録できる。世界中からESBRUの抽選にエントリーする数千人のランナーのうち選ばれた少数の者が参加の機会を得る。エントリー費は申請者1人125ドルだが、参加者選定の連絡を受けてから請求される。

ESRTのアンソニー・マルキン会長兼最高経営責任者(CEO)は「毎年、エンパイアステートビルはこの世界的にアイコニックなレースに参加する世界で最もエリートのアスリートとタワーランニング愛好家を迎える。われわれは世界中からの参加者を歓迎して、彼らの限界を試し、エンパイアステートビルの語り継がれる歴史の一部となる」と語った。

トルコの国を代表する航空会社で、他のどの航空会社よりも多くの国々と国際目的地へ就航するターキッシュエアラインズは、2年連続でランアップのスポンサーとなる。ターキッシュエアラインズは今年、世界中から集まるエリートのタワーランニング・アスリートに20枚の往復航空券を提供し、新たなランナーによるエンパイアステートビル・ランアップへの挑戦を鼓舞する。

Challenged Athletes Foundation(R)(CAF)がESBRUの公式チャリティー・パートナーとして参加する。身体障害のアスリートおよびCAFサポーターが特別参加し、スポーツへのアクセスで身体的な障害を抱えている人々を支援するための募金が行われる。このイベントに参加するため独自の方法を模索している場合は、チームCAFとともに走る登録を。

このイベントはニューヨーク都市圏最大のランニングイベント運営企業、NYCRUNSがプロデュースする。

▽エンパイアステートビル(Empire State Building)について
マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ高さ1454フィート(地上からアンテナまで)のエンパイアステートビルは、Empire State Realty Trust, Inc.が所有する「世界で最も有名なビル」である。エネルギー効率、インフラストラクチャー、公共区域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルは世界中のさまざまな業界の一流テナントを引き寄せている。エンパイアステートビルは、Uberが実施した調査で世界で最も人気のある旅行先に、また米国建築家協会が行った調査で米国の好ましいビルに選ばれた。エンパイアステートビルの詳しい情報はwww.empirestatebuilding.com、www.facebook.com/empirestatebuilding、@EmpireStateBldg、www.instagram.com/empirestatebldg、 (リンク ») 、www.youtube.com/esbnyc ないしwww.pinterest.com/empirestatebldg を参照。

▽Empire State Realty Trustについて
有力な不動産投資信託(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は、世界で最も有名なビルであるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンとニューヨーク大都市圏のオフィス、リテール資産を所有、管理、運営、買収、再配置している。ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く同社のオフィスおよびリテールポートフォリオは、2018年9月30日現在で賃貸用面積が1010万平方フィートに上り、このうち940万平方フィートは14のオフィス資産(マンハッタンに9、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウェストチェスター郡に2)で、約70万平方フィートがリテールポートフォリオである。

▽NYCRUNSについて
NYCRUNSは2019に、主力のブルックリン・マラソン&ハーフマラソンを含め約5万人のアスリートが参加する数十のランニングレースをプロデュースしている。われわれの目標は、登録の瞬間から無料のフィニッシャーの写真が表示されるまでの間、ランナーに最高の経験を提供することである。NYCRUNSのレースは正確に測定され、電子的に時間が計測され、世界クラスの医療グループの支援を受け、そして高度に訓練されたチームが配置されている。レース後のフェスティバルには、新鮮なニューヨークのベーグル(もちろんシュミィアつき-これはニューヨークである)、新鮮なフルーツ、そして素晴らしいDJを楽しめる。われわれのイベントは楽しく、活気にあふれ、混みすぎておらず、そして、それらすべての人々に楽しい思いをさせる。簡単に言えば、われわれの目標は、毎週毎週ニューヨーク市で最高のレースを行うことである。

▽Challenged Athletes Foundationについて
Chalelenged Athletes Foundation(R)(CAF)は、身体障害者が活発で健康的なライフスタイルを送ることを支援する世界的リーダーである。CAFは、あらゆるレベルでの身体活動への参加が自尊心を高め、自立を促し、生活の質を向上させると考えている。1994年以来、1億ドル以上の資金が集められ、全米50州および世界の数十カ国で2万3000件を超える個人助成金が、身体障害者に授与されている。さらに、CAFのアウトリーチ活動は、毎年さらに10万人に届いている。それが保険でカバーされていない炭素繊維ランニングフットの費用負担をサポートする、ないし同様の課題を克服したメンターからの熱い励ましを届ける、ハンドサイクルのための2500ドルの助成金であるかどうかにかかわらず、CAFの使命は明らかである。それは、アクティブで、運動的なライフスタイルを送りたいと願う身体障害者に機会を与え、支援することである。詳細は (リンク ») を参照するか、858-866-0959に電話を。

▽ターキッシュエアラインズ(Turkish Airlines)について
1933年に5機からスタートし、スターアライアンスのメンバーになったターキッシュエアラインズは現在、332機(旅客機と貨物機)を保有し国外は123カ国の256カ所、国内49カ所の計305カ所に就航している。ターキッシュエアラインズに関する詳細な情報はウェブサイト (リンク ») を参照するか、Facebook( (リンク ») )、Twitter( (リンク ») )、YouTube( (リンク ») )、LinkedIn( (リンク ») )、Instagram( (リンク ») )でフォローを。

▽スターアライアンスについて
スターアライアンス・ネットワークは1997年に、世界的なリーチ、認知、そしてシームレスなサービスを国際的旅行者に提供する初めての真のグローバル・エアラインアライアンスとして設立された。その市場での受け入れは、ビジネストラベラー誌によるエアートランスポート・ワールドマーケットリーダーシップ・アワードおよびベストエアライン・アライアンスなど多数の賞によって認められている。加盟航空会社は以下の通り:Adria Airways、Aegean Airlines、エア・カナダ、中国国際航空(エアチャイナ)、エアインディア、ニュージーランド航空、全日空、アシアナ航空、オーストリア航空、Avianca、Avianca Brasil、Brussels Airlines、Copa Airlines、Croatia Airlines、エジプト航空、Ethiopian Airlines、エバー航空、LOT Polish Airlines、ルフトハンザ、スカンジナビア航空、深セン航空、シンガポール航空、South African Airways、SWISS、TAP Air Portugal、タイ航空、 ターキッシュエアラインズ、ユナイテッド航空。全体としてスターアライアンス・ネットワークは現在、193カ国の1317空港に毎日1万8800便超を就航させている。さらなる接続便はStar Alliance Connecting PartnerであるJuneyao Airlinesにより提供されている。

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

▽問い合わせ先
United Entertainment Group for Empire State Building
Chris Bartels
Chris.Bartels@uegworldwide.com

NYCRUNS
Steve Lastoe
theteam@nycruns.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]