編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

サイバー・バズのソーシャルメディアアカウント運用代行サービス、累計100アカウントを突破

株式会社サイバー・バズ

From: DreamNews

2019-02-14 10:00

ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)は 2019年2月12 日(火)に、ソーシャルメディアアカウント運用代行サービスにおいて、InstagramやTwitterなど運用代行件数が累計で100アカウントを突破いたしました。現在はYouTubeやLINE公式アカウントの運用代行も展開しており、今後も企業のニーズに合わせたサービス提供に努めて参ります。







■累計100アカウント突破
現在、企業は生活者とのタッチポイントが多様化しコミュニケーションも複雑になる中で、ソーシャルメディアを自社のマーケティング活動に活用することの重要性は高まり、ブランドイメージを視覚的に訴求したり、新商品のプロモーション施策への活用も活発化しています。

当社サービスのソーシャルメディアアカウント運用代行においても、開始当初より多くのご相談やお問い合わせをいただき、2019年2月12日(火)にInstagramやTwitter、Facebook、LINEなど、運用代行件数が累計100アカウントを突破いたしました。これまでインフルエンサーによる運用ディレクションや、当社専用の撮影スタジオ「バズ・スタ」でのクリエイティブ制作、UGC(※)画像の制作投稿代行、ハッシュタグ設計や効果検証などをサポートして参りました。また、EC企業向け公式アカウントのショッピング機能導入サポートや、YouTube企業公式チャンネルの運用代行などのサービスも展開しております。今後も当社ならではの強みや蓄積した知見を活かし、企業ニーズに合った戦略的な運用を行って参ります。

※UGC…「User Generated Contents」の略称であり、ユーザーの手によって制作・生成されたコンテンツのこと。


■サイバー・バズについて
2006年に創業。現在「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というビジョンのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開しています。インフルエンサーネットワークを活用したプロモーション支援や、ソーシャルメディアアカウントの運用代行サービス、インフルエンサーコマースメディア「to buy」の運営を行っています。
・URL : (リンク »)
・所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー7F
・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業


※「Instagram」はInstagram, LLCの商標または登録商標です。
※「YouTube」はGoogle LLCの商標または登録商標です。
※「Twitter」はTwitter,Inc.の商標または登録商標です。
※「Facebook」は、Facebook,inc.の登録商標です。
※「LINE」は、LINE株式会社の商標または登録商標です。


■本件に関するお問い合わせ
株式会社サイバー・バズ 広報担当
Tel:03-5784-4113
E-mail:kouhou@cyberbuzz.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]