日系企業現地スタッフ「サラリーレポート」2019年版 アメリカ編・ブラジル編・メキシコ編、販売開始!

株式会社日経リサーチ

From: Digital PR Platform

2019-02-27 10:55


 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は、毎年ご好評をいただいている「日系企業における現地スタッフの給料と待遇に関する調査」の米州編第1弾としてアメリカ編2019年版レポートを発売しました。ブラジル編・メキシコ編は3月中旬に同時リリース予定です。昨年ラインナップに加わったメキシコ編も時系列での推移をご確認いただけます。

 この調査レポートはアメリカ・ブラジル・メキシコそれぞれについて、当該地に進出している日系企業から寄せられた現地スタッフに関する最新のデータを基に、職種別給与支給額や昇給率、ボーナス水準、各種手当や福利厚生など給与面と待遇面の実態を、業種別などの切り口でまとめたものです。2019年版では新たに「労務・人事施策」を掲載。さらにメキシコ編では、州別の詳細データを追加しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
(リンク »)

2019年版はアメリカ編212社、ブラジル編84社、メキシコ編77社にご協力いただきました。

 今回の調査結果の一部ご紹介しますと、2018年度の「昇給率」は前年度の給与水準と比べ、アメリカでは平均3.44%、ブラジルで5.18%、メキシコで5.88%の上昇が見られます。ただし、各国ともに19年度予測では18年度を下回る見込みです。

本レポートの特長は


全33職種の給与水準を地域別・業種別(アメリカ編・メキシコ編)、進出形態別・業種別(ブラジル編)にグラフで分かりやすく分析しています。
調査時点で企業が実際に現地スタッフに支給している給与など最新データを収録しています。
ボーナス・各種手当など給与の内訳や個別の詳細なデータも掲載しています。
18年度の平均昇給率や19年度の従業員数増減予測も公開、事業計画の策定に役立ちます。
新たに「労務・人事施策」を各国とも掲載しております。


現地での優秀な人材の確保と適切な人件費との兼ね合いなどにお悩みの人事担当者様、ぜひ本レポートをご活用ください。価格は各編とも46,000円(税抜き)です。

このニュースに関連するサービスの詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日経リサーチの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]