CWIEME Berlin 2019がAltairを公式Simulation-driven Innovationパートナーに指名

電気モーターおよびトランス製造技術に関する世界最大規模の展示会であるCWIEMEにて、Simulation-driven Designの専門知識の活用事例を発表

アルテアエンジニアリング株式会社 2019年02月28日

ミシガン州トロイ、英国・ロンドン、2019年2月19日 – 製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング、データインテリジェンスに関するテクノロジーをグローバルに提供するAltair(Nasdaq:ALTR)と、電気モーターおよびトランス製造技術に関する世界最大規模の展示会であるCWIEME Berlinの実行委員会は、AltairをCWIEME Berlin 2019(独)の公式Simulation-driven InnovationTMパートナーとする契約を締結しました。

Altairは2019年5月21日~23日に開催されるこの国際展示会で、"Simulation-Driven Innovation"をテーマとする様々な基調講演や技術セッションを開催し、豊富な顧客事例の紹介を通じて、Simulation-driven Designや電磁界 / 熱 / 構造シミュレーション、画期的な製品開発手法に関する専門知識を披露します。また、新たに設けられるe-モビリティホールのブースにも出展します。期間中およびその前後には、e-モビリティ、電気モーター、発電装置の設計、マルチフィジックス、システムシミュレーションに焦点を当てた教育関連のイベントや共同PR活動も行う予定です。

CWIEMEのSenior Global Content Managerを務めるChloe Theobald氏は、「市場が求めるパフォーマンス、効率性、サステナビリティに応える次世代の電気機器を開発するには、最先端のデジタルツールおよびデジタル開発手法を最大限に活用することが必要不可欠です。Simulation-driven Designとマルチフィジックス最適化によって設計全体を俯瞰しながら開発を進めることが、パフォーマンス等の目標を達成する鍵になります。今年のCWIEME Berlinでは公式Simulation-driven InnovationパートナーのAltairと、様々な特別講演や事例紹介を通じてこの点を掘り下げていきたいと考えています」と述べています。

電気機器の性能はここ数年で飛躍的な進化を遂げ、電子およびメカトロニクスシステム全体も格段に複雑化しています。必要な機能をすべて搭載し、顧客の要求と各市場の規制要件を満たすには、シミュレーションの利用が欠かせません。Altair Flux™などのソリューションや、Altair HyperWorks™のような統合プラットフォームを用いた複合領域的な設計・システムシミュレーションアプローチを取り入れることは、革新的な製品の実現だけでなく、効率性、重量、ノイズ、コスト等の観点から電気モーターやトランスなどを最適化することにも役立ちます。

AltairのSenior Vice President EMEA Operationsを務めるPietro Cervellera博士は、「Altairは長年にわたってCWIEME Berlinに参加し、Altair Flux製品を紹介してきました。さらに昨年は一出展者ではなく公式Simulation-driven Design Allyとして携わり、Simulation-driven Designやマルチフィジックス最適化の専門知識を紹介したほか、CWIEME Central Theatreでの特別セッションやEV Momentumステージでの講演を主催しました。CWIEME Berlinは、電気モーター、回転電気機械、トランスなどの装置の開発ソリューションを披露する絶好の場であり続けています。今年はe-モビリティや電子化に注力するということで、Altairとしては、無限の可能性を秘めたシミュレーション技術に重点を置いて紹介します」と述べています。

Altair主催のイベントおよび基調講演では、Porsche社、ELAPHE社、Moving Magnet Technologies社、Vortex社などの有名企業様にご協力いただきます。

CWIEME Central Theatre(ベルリン)で開催されるCWIEME BerlinとAltair主催イベントにぜひお越しください。Altairの展示ブースはホール3.1の31D10です。5月21日(火)午後2時からのAltairカンファレンスセッションの内容は、近日こちら (リンク ») で発表予定です。

用語解説

CWIEMEについて
CWIEMEは電気モーター、トランス製造技術に関する世界最大規模のイベントです。

展示会とカンファレンスからなるCWIEMEは、電気モーター、発電機、トランス、電気自動車市場の最前線を知ることができるイベントとして、23年以上開催されています。この国際展示会では、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)、アジア、南北アメリカを含む世界のEMTG(電気モーター、トランス、発電機)技術をテーマに、最先端の製品やソリューションの展示、ソートリーダーの講演などが大々的に行われます。

CWIEME Berlinは、EMEAのコイル巻線、電気モーター、発電機、トランス製造産業のサプライチェーンにとって重要なイベントです。EMEAの同産業の製造規模はおよそ1000億ドルに上ります。ヨーロッパの製造業の中心地で開催されるCWIEME Berlinでは、自動車やe-モビリティ向けのありとあらゆるコンポーネント、素材、テクノロジーに触れることができます。CWIEMEは、ITE Group PLCの一部門です。www.coilwindingexpo.com/Berlin

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]