「インテントベースネットワーク」解説

「Cisco Digital Innovation Summit 2019」レポート

ディーアイエスソリューション株式会社 2019年03月12日

ディーアイエスソリューションは「Cisco Digital Innovation Summit 2019」レポート~「インテントベースネットワーク」解説~を公開しました。

###
シスコシステムズ「Cisco Digital Innovation Summit 2019」で解説されたシスコ「インテントベース ネットワーキング」の概要を解説し、ディーアイエスソリューションの見解とビジネスコンサルタントの吉政忠志氏の意見を掲載しました。

###
シスコシステムズは2月7日に「Cisco Digital Innovation Summit 2019」を開催しました。当日は2千名の会場に入りきれないほどの多数のお申し込みがあり、抽選によって参加者が選ばれるくらい大盛況になりました。

本イベントはシスコシステムズのデイヴ・ウェスト社長が登壇し、シスコが掲げるビジョンを解説されました。現在、IoTデバイスを含む8億台のデバイスがインターネットにつながっていますが、4年後には15億台になるそうです。インターネットにつながるデバイスが増えれば増えるほど大きなビジネスチャンスとなるが、反面、攻撃対象が増えるので、リスクも大きくなります。それゆえに、今まで以上にセキュリティを強化しなければいけないとのことです。15億台ともなれば、人間が1台1台設定していくことは非現実的であり、それゆえに、AIやIoTを活用した接続とセキュリティの自動化が必要になってきます。

そこで、シスコが提唱するのが「インテントベースネットワーク」になります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]