編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Zabbixによる監視(2)

鈴与シンワート株式会社

2019-03-25 08:00

宮崎悟氏によるコラム「Zabbixによる監視(2)」が鈴与シンワートで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
前回はZabbixの紹介を行いました。Zabbixでは対象を外部からと内部から監視することが可能です。今回は、外部監視についてお話したいと思います。

■外部監視

外部監視は、監視対象をブラックボックスとして監視します。一般的には以下のような項目を監視します。

1.サービス監視
HTTP、SMTP、SSHなどの必要なサービスが起動しているかどうかを監視

2.TCP/UDP監視
指定したIPアドレスのTCP/UDPサービスポートが開いているかを監視

3.ICMP(ping監視)
指定したIPアドレスへのネットワークが機能しているかどうか、ICMP(Internet Control Message Protocol )を使用して監視

4.SNMP監視
SNMP(Simple Network Management Protocol)を使用して、ネットワーク機器、電源機器、サーバ機器を監視

SNMPは正確には外部監視ではなく、内部のSNMPデーモンと通信することで行う監視ですが、ネットワーク機器(L2SW/L3SW/Load Balancer)などを監視するために使われる事が多く、外部監視扱いになることが多いです。Zabbixでは、Zabbix Agentを使用した監視ではないことから、SNMPを外部監視として扱います。

外部監視は、エンドユーザに近い部分の監視が一番重要で、サービスの外部ネットワークから行う必要があります。できればネットワークプロバイダやクラウドサービスプロバイダも分ける事も検討しましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]