須藤理彩さん出演、大忙しのママに“やさしさひろがる”新CM「ハイ、カフェオーレ」篇 4月1日から公開!

江崎グリコ株式会社 2019年04月01日

From 共同通信PRワイヤー

2019年4月1日

江崎グリコ株式会社

― グリコ 『カフェオーレ』 新TV-CM&WEB動画 ―
大忙しのママに“やさしさひろがる”
WEB動画・TVCM「ハイ、カフェオーレ」篇 4月1日(月)から公開
出演は2児の母 須藤理彩さん、歌唱はあっこゴリラさん
ミス・カフェオーレの声:林原めぐみ

 江崎グリコ株式会社は、コーヒー乳飲料「カフェオーレ」の新WEB動画(2分41秒)を4月1日(月)10時からカフェオーレブランドサイト( (リンク ») )で公開、新TV-CM「ハイ、カフェオーレ」篇(15秒)を4月1日(月)から全国でオンエアいたします。


【画像: (リンク ») 】

「ハイ、カフェオーレ」で、やさしさひろがる。~TV-CMについて~

 2019年の「カフェオーレ」のブランドメッセージは、『やさしさ、ひろがる』。日々の暮らしはやることがいっぱいで、時々ついつい気持ちが焦ってしまう。新CM「ハイ、カフェオーレ」篇では、そんなときに「カフェオーレ」を飲むと、コーヒーとミルクのコク深くまろやかな味わいによって、心と体にやさしさがひろがっていく…という情緒的な価値を訴求しています。
 本映像では、ママが朝から大忙しで髪の毛まで使ってやることをこなしている様子を表現。やることが多すぎてもうキャパシティが限界!…と、そこにブランドキャラクター「ミス・カフェオーレ」が飛んできてママの口にスポン!「カフェオーレ」を飲んだママはコク深いおいしさで満たされて、心身にやさしさがひろがります。
 昨年に引き続き、ブランドキャラクターのミス・カフェオーレ(右画像)がCMにもメインキャラクターとして登場。心と体にやさしさを届けるカフェオーレの化身として、子育てママの気持ちに寄り添いながら、新CMでも大活躍します。今回はなんと、はじめてラップにも挑戦したので要チェック!
 ママ役は、数々のCMやドラマで活躍中の須藤理彩さん。笑いあり、苦悩ありの子育てライフを、ユーモアたっぷり、チャーミングに演じてくださいました。プライベートでも2児の母である須藤さんは、撮影現場では子役の2人ともすぐに打ち解け、まるで本当の家族のようでした。撮影終わりには子役の自由で天真爛漫な様子を見て、「うちの子も、あれぐらい自由にさせなきゃなあ」とこぼす須藤さんでした。


【動画: (リンク ») 】

あっこゴリラ、林原めぐみがラップの掛け合い!?~WEB動画について~

 TVCM・WEB動画のラップと歌は今大注目のラッパー、あっこゴリラさん。ママの気持ちを熱量たっぷりにラップ、また商品飲用シーンではやさしい歌声を披露。そして「ミス・カフェオーレ」の声は、昨年のCMに引き続き、人気声優で1児の母、林原めぐみさんが担当。
 WEB動画の最大の見どころは、あっこゴリラさんのラップに林原さん演じるミス・カフェオーレが応えるところ。両者の熱いコール&レスポンスがママにやさしいメッセージを伝えます。
須藤さんと林原さん、働くママとして活躍する2人のパフォーマンスにぜひご注目ください。

WEB動画 ストーリー

 ピピピ…と鳴り響く目覚まし時計。目をぱちっと開いて、ママの1日がはじまります。昨日の疲労を引きずりながら起きる姿はまるで子鹿のようです。子どもたちを起こし、朝ごはんを食べさせ、朝からやることいっぱいで、ママも仕事に遅刻しそう。そんなとき、ママの髪の毛がまるで手のように動いて、ママを手伝ってくれます。
 洗濯物を寝る前に出されて困るママ。別の日、洗濯物にダイブされそうになり必死で止めるママ。日曜日には、超早起きの子どもたちに起こされて眠そうな顔のママ。パパも、髪の毛も、総動員で日々のやることをこなしていますが、ママのキャパシティはもう限界に。
 そこへ「ハイ、カフェオーレ」と言いながら、ミス・カフェオーレが飛んできてママの口元にスポッとストローを差し込みます。「カフェオーレ」のコク深い大人品質のおいしさで、ママの中にやさしい気持ちがひろがります。「カフェオーレ」のおかげでママは我にかえっていつもの自分を取り戻します。
 と、思ったのもつかの間…子どもたちが些細なことでケンカをしはじめます。最初は冷静にやさしく見守っていましたが、エスカレートする子どもたちのケンカに「いいかげんにしなさい!」と、大爆発。
 一息おいて、ママが自分のジレンマを歌い上げます。つい感情的になってしまう、そうなりたくないのに、どうしたらいいだろうか…
 そこにまたもや現れるのはミス・カフェオーレ。冷蔵庫の中、お酒や栄養ドリンクを押しのけながら登場し、ラップを歌い上げます。「あなたがあなただから 家族はあなたを愛してる」というミス・カフェオーレの言葉に、ママは顔をあげます。すると、子どもたちとパパが「ママ大好き」と笑顔で呼びかける姿が浮かんでいます。ニッコリ微笑んでミス・カフェオーレを手に取って飲みはじめるママ。「カフェオーレ」のコク深い、大人品質のおいしさで、ママの中にやさしい気持ちがひろがり、ふたたびいつもの自分に戻るのでした。
 最後はママもパパも子どもたちも音楽に合わせて大はしゃぎ。ゴキゲンな家族の様子が描かれ、最後は子どもたちが「ハイ、カフェオーレ」と言いながら、ママにカフェオーレを手渡します。カフェオーレを飲んだママにやさしさが広がり、笑顔で「これじゃなきゃね」と言うのでした。


【動画: (リンク ») 】

須藤理彩さんインタビュー

――「ハイ、カフェオーレ」篇を撮影した感想は?
 3日間の撮影だったので、今はすごい達成感です。大変だったのは、TVCMの冒頭の髪の毛が立っているシーン。実は、いちばん最初にそのシーンを撮影したので、どういう演技をすればいいのかなと少しだけ戸惑ったのですが、アドリブを交えながら、はじけた演技をすることができました。

――2人の子どものママでもある須藤さん自身、共感する歌詞はありましたか?
 すべての歌詞に対して「そうそう!」とうなずいてしまいました。特に共感できたのが“WHY 日曜だけ超早起きなの?”。せっかく、ゆっくりできる日曜日になんで?ってなりますよね。あと「寛容でいたい」や「耳傾けたい」と願う気持ちもすごくわかります。聖徳太子みたいになれたらいいなって(笑)。

――「カフェオーレ」を飲んだ感想をお聞かせください。
 「カフェオーレ」は発売40年目ということで、わたしとほぼ同級生なんですよね。いっしょに育ってきたから、飲むとホッとしてやさしい気持ちになります。3月から味がリニューアルするということで、楽しみにしています。(撮影・インタビューは2月)

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
 忙しいママにとって、ひと息つく時間は、ほんとうに贅沢な時間だと思います。その時間をぜひ「カフェオーレ」でさらにやさしく、贅沢な時間にしていただければと思います。このムービーも、ぜひ「カフェオーレ」を飲みながらご覧になってください。

あっこゴリラさんインタビュー

――「ハイ、カフェオーレ」篇の歌をレコーディングした感想は?
「カフェオーレが飲みたいの〜♪」の部分は、カフェオーレのやさしさを表現するために、やさしく歌うように意識しました。
また、「誰かのようにならなくていいあなたはあなただから」や「すべてに耳傾けなくていい」というミス・カフェオーレの言葉は、とても共感できました。わたしが書く曲のラップにもリンクしているなと思いました(笑)。

――「カフェオーレ」を飲んだ感想をお聞かせください。
「カフェオーレ」は昔から、よく飲んでいます。疲れている時とか、集中したいときは、甘いものがほしくなるので、いいんですよね。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
このムービーは、すごい熱量を持った制作チームがつくっています!わたしもチームの一員として熱いメッセージを歌に込めたので、ぜひ「カフェオーレ」を飲みながらご覧ください!!!

TV-CM・WEB動画概要

タイトル :江崎グリコ カフェオーレ 「ハイ、カフェオーレ」篇 WEB動画(2分41秒)/ TV-CM(15秒)
放映開始日:2019年4月1日(月)
放映エリア:全国
動画公開先:カフェオーレブランドサイト
動画URL : (リンク »)
出演   :須藤理彩(アミューズ)、奥村天晴、奥村今
歌    :あっこゴリラ
ミス・カフェオーレ:林原めぐみ(ウッドパークオフィス)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]