大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)VOL.2」を発刊

株式会社サンゲツ 2019年04月01日

From 共同通信PRワイヤー

2019年4月1日

株式会社サンゲツ

壁面、床面、家具面材に、ラグジュアリーな空間デザインを実現
大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)VOL.2」を発刊

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、インテリアの壁面や床面、家具の面材などの装飾建材として使用できる製品『大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス) VOL.2」』を発刊しました。2015年より発売を開始した同商品は、商業施設やオフィス、ハイグレードレジデンシャルなどで、素材の持つ迫力と重厚な質感が評価され、ご採用いただいております。第2弾となる今作の注目は、Made in Japanのオリジナル柄(4柄8点)の展開です。透明釉薬(ゆうやく)の技法を活かし、見る角度により日本の伝統文様が浮き上がるデザインや、栃やウォールナットなどのリアルな木目を表現するなど、多彩な製品バリエーションで、唯一無二の価値のある空間創造を提案します。


「大版セラミックGARZAS (ガルザス) 」の特長 

1.多彩なデザイン&製品ラインアップ
セラミック本来の色合いや風合い、質感に加え、インクジェットプリントなどの最先端の製造技術によって表現されたデザイン性が魅力の装飾建材です。
13柄34点の製品ラインアップで、室内空間を創造できるバリエーションに富んだコレクションを提案します。

2.新たな室内空間を提案する製品規格
最大サイズでヨコ1.5m*タテ3.2m、厚み3.0-6.0mmという製品規格により、高度且つ多様なインテリアニーズに応え、新たな室内空間を提案します。
1枚のサイズが非常に大きいためジョイント目地の数を最小限に抑えた施工が可能、また、厚みが薄いことで空間容積を最大限に活用できます。

3.さまざまなシーンで用途を広げる優れた機能性
キズや摩擦に強い「耐摩耗性」やメンテナンスしやすい「耐汚染性」のほか、「耐火性・耐熱性」などセラミックならではの優れた機能性を備えます。これらの機能性が安心と安全性を高め、幅広いインテリア用途での使用を可能にします。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]