Origami、Origami Payで秋田銀行、群馬銀行、長野銀行、百十四銀行と連携

Origami 2019年04月02日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]


 株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、スマホ決済サービス「Origami Pay」で、2019年4月2日より、株式会社秋田銀行(本社:秋田県秋田市、取締役頭取:新谷明弘、以下 秋田銀行)、株式会社群馬銀行(本社:群馬県前橋市、代表取締役頭取:齋藤一雄、以下 群馬銀行)、株式会社長野銀行(本社:長野県松本市、取締役頭取(代表取締役):中條功、以下 長野銀行)、株式会社百十四銀行(本社:香川県高松市、頭取:綾田 裕次郎、以下 百十四銀行)の4行とそれぞれ連携します。銀行の口座を
Origamiアプリに直接連携することで、Origami Payを使用した店頭でのQRコード決済の際に、リアルタイムに預金口座から決済代金を引き落とします。

 秋田銀行、群馬銀行、長野銀行、百十四銀行に口座をお持ちのお客様は、Origamiのアプリをダウンロードし、「ウォレット」から、「金融機関口座を登録する」を選択し、口座番号などの必要情報を入力し本人確認を行うことで、預金口座とOrigami Payを直接結びつけることができます。これにより、全国のOrigami加盟店にて、お得で便利なスマホ決済を利用することができるようになります。決済時には、リアルタイムに口座から決済代金を引き落とすため、チャージは不要です。
[画像2: (リンク ») ]


 Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する。」というミッションの下、キャッシュレスを実現するスマホ決済サービスを2015年より展開し、同サービスは、全国の様々な業種、業態の店舗やサービスに導入されています。今回の連携によって、より幅広いユーザーにキャッシュレスの利便性を届けることを目標としています。

[画像3: (リンク ») ]


・Origamiについて
Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店数は国内145万ヶ所、海外1,000万ヶ所(2019年末予定)になります。

「Origami」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードください。
AppStore: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

Origami Payの導入を検討されている法人のお客様は、こちらからお問い合わせください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]