その場にいるような“体験のサンプリング”が可能になる「VR広告サービス」を展示/「コンテンツ東京2019」(4月3日~5日)に初出展

ナーブ 2019年04月02日

From PR TIMES



ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田英起、以下、ナーブ)は、4月3日(水)~5日(金)に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2019」内の「第7回 コンテンツ配信・管理ソリューション展」に初出展します。ブースでは、360度の空間でコンテンツを配信できる、これまでになかった広告チャネル「VR広告サービス」を展示、ご提案いたします。
(リンク »)

※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

■VR体験で、視聴者の心を動かす―旅行会社などで展開中
「VR広告サービス」は、ナーブ開発のVR端末「クルール」の先に広がる360度の空間にコンテンツを配信できる、まったく新しい広告チャネルです。
現在、国内の旅行会社等に約200台の「クルール」が設置されており、カウンターで接客を受ける際の待ち時間等にお客様に視聴していただいております。配信場所は、各地の観光案内所や空港等、今後も広げていきます。

[画像1: (リンク ») ]



■出展概要
・名称:「コンテンツEXPO東京2019」内
    「第7回コンテンツ配信・管理ソリューション展」
・会場:東京ビッグサイト 西2ホール
・ブース番号:10-46
・日時:2019年4月3日(水)~5日(金)10:00~18:00
・URL: (リンク »)

■来場者向けキャンペーン―抽選でグッズプレゼント、申込金額の割引も!
1.アンケートにお答えいただいた方を対象に、抽選でナーブのオリジナルグッズをプレゼント!
[画像2: (リンク ») ]

   <左から、「モバイルクルール」、「ナーブくんぬいぐるみ」(どちらか1つ)、「クールシート」>

2.5月31日までにお申込みいただいた方⇒申込金額50%オフ!

■ナーブ株式会社について
ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。
・不動産、建設:『VR内見™』『どこでもストア(R)』などのVRソリューションを提供
・旅行、航空、鉄道:『VRトラベルソリューション』を提供、また、旅行業界向けに『VRトラベルAd』を提供
・船舶、自動車:『VRソリューション』を提供
ナーブは、VR業界におけるマーケットリーダーとして、企業の迅速な意思決定と変化対応能力の向上を支援するとともに、企業の顧客満足度向上にも役立つシステムを提供します。

■会社概要
社名:ナーブ株式会社
代表:代表取締役 多田 英起(ただ ひでき)
本社所在地:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7F
設立:2015年10月
資本金:991百万円(資本準備金含む)
事業内容:VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
ホームページ: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
ナーブ(株) 広報代理 担当:溝井、平野  TEL:03-5282-8651 ((株)ユニ・プランニング)
     広報部  担当:佐藤     TEL:03-6635-6199 E-mail:press@nurve.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]