Shelter Rockがシンガポールのフィリップ・レビンソン氏と提携しアジアでの拡大を目指す

Shelter Rock Partners & Penmount Partners 2019年04月05日

From 共同通信PRワイヤー

Shelter Rockがシンガポールのフィリップ・レビンソン氏と提携しアジアでの拡大を目指す

AsiaNet 78188 (0570)


【ニューヨーク(米ニューヨーク州)2019年4月5日AAPメディアネット・インターナショナル=共同通信JBN】Shelter Rock Capital Advisorsは5日、アジアでの拡大をリードするためPenmount Partnersとこのほど戦略提携したと発表した。Penmountのマネジングパートナーは、シンガポールを本拠とする不動産専門の資本アドバイザーで、業界ベテランのフィリップ・レビンソン氏。同氏はオーストラリアにおけるBlackstoneのプレゼンスを確立し、直近ではCromwell European REITのアジアでは初となるシンガポールでの新規株式公開(IPO)を主導した。Cromwellは欧州5カ国に資産を持つ10億ユーロ規模の多角REIT。

Shelter Rockの創設者でマネジングパートナーのウォルター・スタックラー氏は「わが社がアジアで日本以外に販売活動を広げる中で、レビンソン氏と手を組むのはうれしいことだ。同氏はLaSalleやPark Hill、Blackstoneなど大手企業とアジアで大成功を収めている。不動産会社の事業拡大を助ける同氏の思慮深く創造的なやり方は、Shelter Rockの哲学と完全に一致し、Shelter Rockの中南米、欧州、日本での既存の国際事業を越えた世界の投資家とのリーチを一層強化するだろう」と語った。
フィリップ・レビンソン氏は「昨年のアジアの欧州・中東・アフリカおよび米国への資本流出額はほぼ350億ドルに上った。Shelter Rockと手を組み、こうした市場における機会への独自で独立したアクセスをわれわれの顧客層へ提供できるのを喜んでいる。Shelter Rockの顧客の上質さにはかねてから感心してきたが、アジアの資本へのアクセスで彼らを助けることを楽しみにしている」と述べた。

2014年に創業したShelter Rock Capital Advisorsはニューヨークを本拠とする不動産・実物資産キャピタルアドバイザリー専門会社で、投資マネジャーや運用者、投資家に資本調達と関連サービスを提供している。同社のテイラーメードの手法は、さまざまな地域の各種不動産物件で顧客が最適の資金源にアクセスするのを支援している。

Penmount Partnersはシンガポールに本拠を置く専門のキャピタルアドバイザリー会社で、同地域全域で公的なまた民間の不動産セクターの両方に資本市場に的を絞ったソリューションを提供している。顧客にはREIT、プライベートエクイティー不動産ファンド、ファミリーオフィスが含まれる。

ソース:Shelter Rock Partners & Penmount Partners

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]