ライフスキャンがブライアン・ヒールド氏を新たな製品担当責任者に

ライフスキャン(LifeScan, Inc.) 2019年04月09日

From 共同通信PRワイヤー

ライフスキャンがブライアン・ヒールド氏を新たな製品担当責任者に

AsiaNet 78187 (0571)

【チェスターブルック(米ペンシルベニア州)2019年4月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*ロシュ、Glutalorの元経営幹部が新しい独立した血糖値モニタリング会社のイノベーション、成長、拡大の新時代の先導を手助け

ライフスキャン(LifeScan, Inc.)は8日、糖尿病機器のベテラン、ブライアン・ヒールド(Brian Heald)氏を新たな製品担当責任者に同日付で任命したと発表した。ヒールド氏は25年以上にわたる製品開発の成果を、世界で2000万人以上の糖尿病患者の血糖値モニタリングの世界的リーダーで、代表的なワンタッチ(R)ブランドのメーカーであるライフスキャンにもたらす。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

ヒールド氏は最近まで、先進的な持続血糖測定モニタリング(CGM)技術を製造、販売するGlutalor Medicalの最高経営責任者(CEO)だった。同氏はRoche Diabetes Care(ロシュDC)で世界研究開発(R&D)主任上級副社長兼取締役、北米業務・開発主任上級副社長として上級経営幹部の経歴が長い。

ライフスキャンのバル・アズベリー社長兼CEOは「ライフスキャンの歴史上のこの面白い新時代にブライアン(ヒールド氏)のような実績を持つ人物が加わることは非常にうれしい。当社は糖尿病・慢性疾患管理の成長、拡大を期待しており、ブライアンは糖尿病機器の領域を誰もと同じように知っており、いかに革新し、現状を打破するかも知っている。チームの一員としてブライアンが加わったわれわれの未来が楽しみだ」と語った。

製品責任者としてヒールド氏はLifeScan InstituteだけでなくR&D、デジタル開発、規制、臨床、提携など製品開発のあらゆる局面を指揮する。同氏は、ライフスキャンの現在と将来の戦略提携者との製品・サービス開発も管理する。ワンタッチリビール(OneTouch Reveal)(R)プラスを動かし、米食品医薬品局(FDA)が2型糖尿病の成人用に認可した初のデジタル治療アプリで、受賞歴のあるBlueStar(R)の考案者であるWelldocがその1例だ。ヒールド氏は「患者ケアと高品質製品の伝統のあるライフスキャンのような会社で働くことが楽しみだ。尊敬される歴史を将来の成長機会と結合すれば、世界中でさらに多くの人々に奉仕するわれわれの潜在力は無限である」と述べた。

▽ライフスキャン(LifeScan, Inc.)について
糖尿病の人々のために制限のない暮らしを創造するとのビジョンを掲げるライフスキャンは、血糖値モニタリングの世界的リーダーであり、世界中の2000万人以上の人々が糖尿病の管理に役立つワンタッチ(OneTouch)ブランドの製品を頼りにしている。LifeScanは35年以上にわたり、シンプルさ、正確さ、信頼性によって定義される製品の開発によって、糖尿病患者の生活の質を向上させることに確固としてコミットしてきた。詳細はwww.LifeScan.com 、www.OneTouch.comを参照。

ソース:Lifescan, Inc.

▽問い合わせ先
Bridget Doherty
(610) 428-0038
BDoherty@Lifescan.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]