Aluminium Chinaが15周年を祝い、これまでに最大の展示会を開催  

Reed Exhibitions China 2019年04月09日

From 共同通信PRワイヤー

Aluminium Chinaが15周年を祝い、これまでに最大の展示会を開催  

AsiaNet 78231

【上海2019年4月9日PR Newswire】2019年はアルミニウム展示会「Aluminium China」の15周年を迎える。Aluminium China 2019は、過去14回の成功に基づいて、原材料、未完成および完成した製品、機械類、建設・建築、自動車、運輸、耐久消費財の分野における完璧な産業チェーンに対するソリューションに引き続き注目する。アジアにおける主要なアルミニウム展示会として、Aluminium China は、昨年の展示会では600の主要な出展者と91カ国から2万4789人のビジター及びバイヤーが集まった。

この展示会がますます多くの業界リーダーの関心を集めてきたように、Aluminium China 2019はきっと産業の成長を促すための役割を果たしている。参加が確認されている展示社には、Novelis、Constellium、FANU、日本軽金属、Danieli、Primetals、Urgerer、Pyrotek、Tenova、Fronius、Hencon、TMEIC東芝三菱電機産業システム、パナソニックなど大手の国際的企業が含まれる。また CHALCO、Nannan、Nanping、Lufeng、Mingtai、Innovation、Mingde、Fenglu、Yunhai、Yuhang、Dingshengなど中国の代表的企業も展示会に参加することが確認されている。

Aluminium Chinaの主催者である励展博覧集団(Reed Exhibitions China)によると、今年のイベントは、過去最大の展示会場を設け、訪問客の数は2万5000人を超えると見込まれている。海外の訪問客は、主に東南アジア、中東、欧州から来たのである。

展示会は2019年7月10日から12日まで上海新国際博覧センター(SNIEC)で開催される。一方、同時開催のLightweight Asia 2019は、自動車および自動車部品向けの最先端軽量化自動車素材を展示し、最も進んでいる処理技術を取り込んだ軽量化自動車ソリューション向けの全サプライチェーンの購買・交流の絶好の場となる。Aluminium Chinaは、テクノロジーの展示及び情報交換のプラットフォームである。展示者とバイヤーの結びつける効果的な架け橋を提供するため、主催者はビジネス仲介サービスを提供して、バイヤーの生産性を高め、バイヤーと展示者の双方に価値を生み出してもらえるよう支援する。

Aluminium Chinaのケリー・リー上級プロジェクトマネジャーは「Aluminium Chinaは、この産業の発展と変化を目撃した。われわれはこの産業のアップグレード及び向上の歴史的な瞬間に15周年を記念して本当に嬉しくて、強い誇りを持っている。すべてのことがそれを待つ価値があり、何も見逃されてはいけない」と語った。

事前登録と詳しい情報は、Alminium Chinaの公式ウェブサイト( (リンク ») )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Julia Zhu
Tel: +86-10-5933 9054
Email: julia.zhu@reedexpo.com.cn

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]