Alvogenとビジネスパートナーがジェネリックのウリプリスタール5mgの欧州初の認可取得

Alvogen 2019年04月10日

From 共同通信PRワイヤー

Alvogenとビジネスパートナーがジェネリックのウリプリスタール5mgの欧州初の認可取得

AsiaNet 78224 (0598)


【パインブルック(米ニュージャージー州)2019年4月9日PR Newswire=共同通信JBN】
Alvogenは9日、ウリプリスタール(Ulipristal)錠に対する16の同時登録手続きを無事終了したと発表した。Alvogenとそのビジネスパートナーは、欧州の複数の国で自社製品の規制認可を受けた。Alvogenは、そのビジネスパートナーと共に、欧州で初の認可取得企業となった。ウリプリスタール5 mg錠に対する科学的承認が得られた。

Alvogenの製品は、Esmya(R)錠のジェネリックで生物学的に同等なバージョンであり、Alvogenの子会社であるLotus Pharmaceuticalsによって完全に自社開発された。Alvogenとそのビジネスパートナーは16の分散手続きを踏み、欧州の16カ国での販売認可を申請していた。Esmya(R)は子宮筋腫の治療に適応される薬である。この製品はAlvogen傘下のLotus Pharmaceuticalsが開発し、世界中の複数の有力ビジネスパートナーにライセンス供与されている包括的ポートフォリオの一部である。

Alvogenのファイサル・カルムア・グローバルポートフォリオ担当副社長は「われわれは、ジェネリックのウリプリスタール錠の認可を喜んでおり、ビジネスパートナーと共に欧州でこの重要な製品の商品化をリードするのを楽しみにしている。Alvogenは、口腔がんポートフォリオ、ホルモン、ソフトジェル、および付加価値ジェネリックを含む複雑なジェネリック医薬品の技術プラットフォーム全体にわたり、社内ジェネリックプロジェクトと規制認可申請待ちの有望なパイプラインを有している」と語った。

▽Alvogenについて
Alvogenは、世界中の患者向けにジェネリック、ブランド、店頭販売ブランド(OTC)、バイオシミラー製品を開発、製造、販売することを専門とするグローバルな非公開製薬会社である。同社は35カ国に2800人の従業員を擁して商業活動を展開、米国、ルーマニア、韓国、台湾で4つの製造・開発拠点を運営している。北米はAlvogenの最大の単一市場であり、その他の主要市場には韓国、ロシア、ルーマニア、ハンガリー、ウクライナ、台湾、日本、中国が含まれる。

Alvogenの詳細については、www.alvogen.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Halldor Kristmannsson
Tel: +354-522-2900
halldor.kristmannsson@alvogen.com

(Logo: (リンク ») )

ソース:Alvogen

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]