ビーケージャパンホールディングスとスマホアプリ開発会社ロケーションバリューの共同開発「バーガーキング・ジャパン公式アプリ」 2019年4月10日(水)よりサービスの運用開始

株式会社ビーケージャパンホールディングス 2019年04月10日

From Digital PR Platform


 ハンバーガーチェーン「バーガーキング」を展開する株式会社ビーケージャパンホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニエル・リー)とスマホアプリの開発・販売を行う株式会社ロケーションバリューは、ロケーションバリューが提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス) (リンク ») 」を活用して、「バーガーキング・ジャパン公式アプリ」を共同開発いたしました。従来のアプリをリニューアルし、2019年4月10日(水)よりサービスの運用を開始いたします。

(リンク »)

 本アプリは、バーガーキングの新着情報やクーポン、メニュー情報、店舗検索などを確認、利用できるバーガーキング公式アプリです。
 アプリのトップ画面やプッシュ通知にて、新商品やキャンペーンなどの“おすすめ”情報を確認できます。またアンケートに回答いただくと利用可能なクーポン情報や、バーガーキングのメニュー情報、現在地周辺の店舗を検索できる機能などを搭載しています。アプリのリニューアルでさらに便利になった「バーガーキング・ジャパン公式アプリ」をぜひご利用ください。

 バーガーキングでは、今後も直火焼きの100%ビーフパティと新鮮な野菜を特徴とする「WHOPPER」を中心に、味と品質にこだわったメニューを提供してまいります。

■ 概要
アプリ名称:「バーガーキング・ジャパン公式アプリ」
提供開始日:2019年4月10日(水)~
価格:無料
主な機能:新商品・キャンペーンなどの情報、クーポン情報の取得、フード・ドリンクなどのメニュー紹介、現在地周辺の店舗の検索
アプリ紹介、詳細URL: (リンク »)  
アプリダウンロードURL:
「App Store」 (リンク »)
「Google Play ストア」 (リンク »)

バーガーキングブランドについて
1954年に設立されたバーガーキングブランドは、世界で2番目に大きなファーストフードハンバーガーチェーンです。設立当初のHOME OF THE WHOPPER、 BURGER KINGシステムは、世界100カ国を超える国々と米国において、17,000店舗以上で事業展開しています。
このバーガーキングブランドは、総売上が290億ドル超、総店舗数23,000超を展開する世界最大規模のファーストフードレストラン企業であるレストランブランドインターナショナル(TSX,NYSE:QSR)が保有しています。
日本では、株式会社ビーケージャパンホールディングスが国内マーケティングの全権を担い、新規FCの育成やメニュー開発、販売戦略などの機能を保持し、更には店舗開発・新規出店への包括的責任を負っています。

会社概要 (リンク »)
会 社 名:株式会社ビーケージャパンホールディングス
代 表 者:代表取締役社長 ダニエル・リー
本社所在地:東京都港区六本木1-4-5 
アークヒルズサウスタワー16F
URL: (リンク »)

----------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ
<報道関係者 お問い合わせ先>
株式会社ビーケージャパンホールディングス 
広報代行 (株)旭エージェンシー
TEL:03-4570-3173 / E-mail:bkjh@asahi-ag.co.jp

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社バーガーキング・ジャパンお客様相談センター
TEL:0120-945-630 / E-mail:info@bkjapan.jp
----------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]