日本の魅力を中国に直接発信する情報サイト 「東京前線」(TREND TOKYO 中国語表記「东京前线」)創刊

株式会社ジェイ・キャスト 2019年04月16日

From 共同通信PRワイヤー

2019年4月16日

株式会社ジェイ・キャスト

日本の魅力を中国に直接発信する情報サイト「東京前線」(TREND TOKYO 中国語表記「东京前线」)創刊

株式会社ジェイ・キャスト(東京都千代田区、取締役社長:杉浦信之)は2019年4月16日、 日本の情報を中国語で伝える情報サイト「東京前線」(TREND TOKYO 中国語表記「东京前线」 (リンク ») )を創刊します。ジェイ・キャストの運営する「東京バーゲンマニア」「Jタウンネット」「J-CASTトレンド」などに掲載した記事を中国語に翻訳・編集して、中国国内で暮らす人たちに向けてダイレクトに発信して参ります。これまで運営していた「J-CASTニュース中国語版」は、「東京前線」に移行します。

2020年東京五輪や2025年大阪万博を控え、今後さらに増加が見込まれる訪日客や、越境ECで好みの品々を求め始めた層が主なターゲット。観光や人気商品の情報、芸能界やアニメの話題、さらに日本社会の動きなど、硬軟織り交ぜて「日本のいま」「日本の魅力」をタイムリーに、わかりやすく伝えます。

編集長は、朝日新聞記者として、北京、上海、香港、台北で計10年間勤務した永持裕紀がつとめます。また、中国人のジャーナリストや編集スタッフが、中国人ならではの感覚を活かした編集を行っていきます。

中国語コンテンツは、中国政府公認メディアで、1日のページビュー数が6000万に達する「環球網」(中国語表記「环球网」www.huanqiu.com/)にも供給します。また、中国版Twitterとも言われる人気SNS「ウェイボー」(Weibo 中国語表記「微博」)の企業認証アカウント「东京前线_J-CAST」も運営。本体サイトだけでなく、いまの中国の人々が利用するメディアを通した情報発信にも力を入れて参ります。

ジェイ・キャストの中国ビジネス

ジェイ・キャストでは、J-CASTニュース中文版を、日本語版の創刊年である2006年から提供。2015年に中国メディアの編集長やジャーナリストを招いた「中国メディア講演会」(後援:一般財団法人 日中経済協会)を開催して以降、中国本土に向けたPRサービスも扱ってきました。今後も「東京前線」や中国国内の提携メディアを通したPR、中国語でのサイト制作、その他サービスを提供していきます。2019年2月からは、「J-CAST会社ウォッチ」内で、中国のいまを伝え、ビジネスに活かしていただける連載「中国動静観察」( (リンク ») )も開始しました。


サイト概要

■サイト名 「東京前線」(TREND TOKYO 中国語表記「东京前线」)

「日本のトレンド」を象徴する都市は、中国から見てもやはり東京。そして「前線」は日本で使われているような「流行の最前線」という意味が最近「逆輸入」語として中国で使われ始めました。扱う情報は東京以外の都市も対象ですが、首都「東京」から、日本のトレンド「前線」をお届けします。

■URL  (リンク »)
(リンク »)

■ロゴ

【画像: (リンク ») 】


■サイトイメージ
【画像: (リンク ») 】


■ウェイボーアカウント 东京前线_J-CAST (リンク »)
【画像: (リンク ») 】









関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]