編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NRIグループ、中期経営計画(2019-2022)を策定~営業利益1,000億円と海外売上高1,000億円の達成に向け、成長戦略をさらに加速~

株式会社野村総合研究所

From: DreamNews

2019-04-25 17:00

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本臣吾、
以下「NRI」)は、「Share the Next Values!」をビジョン・ステートメント
とする長期経営ビジョン「Vision2022」の実現に向けて、
「NRIグループ中期経営計画(2019-2022)」(以下「中期経営計画2022」)を
策定しました。

■「中期経営計画2022」でめざす姿
「中期経営計画2022」では、2022年度の営業利益1,000億円、海外売上高1,000億円
などの財務目標と、成長戦略と連動した非財務目標「持続的成長に向けた重要課題」
に加えて、CSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)への取組みを
「価値共創を通じた社会課題の解決」として新たに明示しました。
これらの取組みを通じて、NRIグループの持続的成長と持続可能な未来社会づくりを
両立させる、「サステナビリティ経営」を推進していきます。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 小松康弘
TEL:03-5877-7100 E-mail:kouhou@nri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]