スマホサイトをPC向けに自動変換する「GCモバイルファースト」に、サーバーレス・ノンプログラミングのWeb編集ツール「MFEdit」を追加提供。

株式会社シンメトリック 2019年04月26日

From ValuePress!

シンメトリックは、スマホサイトをPC向けに自動変換する「GCモバイルファースト」のバージョン1.1をリリース。今回のバージョンアップでは、ノンプログラミングでPCサイトのレイアウト調整が可能な編集ツール「MFEdit」を新たに提供開始します。GCモバイルファーストはガイドラインに沿って作成されたスマホサイトを自動的にPC向けに変換しますが、ユーザーがPCサイトの細部までこだわる場合、スマホサイトの調整がこれまでは必要でした。しかし、今回のバージョンアップからChromeブラウザのアドオンとして提供するMFEditを使うことで、スマホサイトに手を加えることなく、ノンプログラミングでレイアウトの調整ができるようになりました。さらに、運用時に発生する急ぎの文言変更やバナー画像変更などに対して、システム調整をすることなく、現場ですぐに対応できるようになりました。


株式会社シンメトリック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:坂田 和敏)は、スマホサイトをPC向けに自動変換する「GCモバイルファースト」のバージョン1.1をリリース。サーバレス・ノンプログラミングで利用できる編集ツール「MFEdit」を新たに追加し、自動変換されたPCサイトのカスタマイズ調整を誰でも簡単に出来るようになりました。さらにこのツールを使うことで運用時における急な文言追加・変更や画像変更に対しても元のスマホサイトを変更することなく調整することができます。


▼GCモバイルファースト

(リンク »)


■編集ツール「MFEdit」を追加、ノンプログラミングでレイアウトのカスタマイズが可能に

今回のバージョン1.1から提供を開始した編集ツール「MFEdit」はChromeブラウザのアドオンとして提供され、GCモバイルファースト で変換しているPCサイトを表示している状態でアドオンを起動することで、ブラウザ上でレイアウトの編集などが可能になります。MFEditはコーディングを必要としないGUIツールとなっており、ノンプログラミングで誰でも簡単に設定を変更していくだけで、GCモバイルファースト で変換したPCサイトのレイアウト調整ができます。


この編集ツールを使うことで、これまでGCモバイルファースト で変換されたPCサイトを調整するためには、元のスマホサイトを変更する必要がありましたが、今後は変更することなく調整することが出来るようになり、初期の制作コストをさらに削減することができます。


[資料: (リンク ») ]

■既存スマホサイトのPC向け変換も可能に

GCモバイルファースト はこれまで新規にスマホサイトを作成する際に、ガイドラインに沿ったスマホサイトを作成することでPC向けの自動変換が可能でしたが、今回のMFEditによって、GCモバイルファースト のJavaScriptライブラリを読み込むだけで、既存スマホサイトのPC向け変換が可能になりました。


これにより、コスト削減のためにスマホサイトのみでリリースしたサイトであっても、GCモバイルファーストを導入することでレスポンシブと違い、元サイトには最小限の修正だけでPC対応することができるようになります。


■運用時の文言・画像変更もMFEditでシステム調整いらず

GCモバイルファースト が導入されているサイトでは、MFEditを利用することで運用時における急な文言変更や文言追加、画像の変更などに対してシステム側の調整やHTML編集を行うことなく、サイトに対する変更が可能になります。変更したいページをChromeブラウザで表示した状態で、MFEditを起動することでノンプログラミングで変更したい文言や画像を変更する設定をすることができます。


これにより、これまでちょっとした文言変更でも既存ベンダーに依頼し、本番に適用されるまで3週間を要するような場合でも、まずは担当者レベルで変更を実施し、元コンテンツ自体の変更は後から行うことが可能です。また、MFEditを利用することで、急な対応のみならず、サイトのA/Bテストなどに利用することも可能です。


■刷新したトライアルキットでMFEditをお試し可能

今回のバージョンアップにより、GCモバイルファースト のトライアルキットも刷新しました。新しいトライアルキットではMFEditをお試ししやすいように、新たなサンプルコンテンツとリファレンスを追加しました。ダウンロードすることで30日間は無料でご利用可能です。


■JapanITWeek春後期のWeb&デジタルマーケティングEXPOにて展示

2019年5月8日から開催のJapanITWeek春後期@東京ビッグサイトにて、今回の最新バージョンのGCモバイルファーストと編集ツール「MFEdit」の実際の画面を見たり、弊社担当より説明を受けることができます。


【株式会社シンメトリックとは】

商号           : 株式会社シンメトリック

代表者          : 代表取締役 坂田 和敏

所在地          : 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F

設立           : 2001年12月

事業内容         :

・Web開発ソリューションの製品開発

・Webマーケティング支援サービスの提供

・モバイルコンテンツ変換エンジンの製品開発

・モバイルコンテンツフレームワークの製品開発

・BLOG、SNSなどのインターネットサービスの提供

・Web全般(PC、スマホ)の企業サイト及びECサイトなどの受託開発

・Java、PHP、C言語を使用したコンピュータシステムの受託開発

資本金          : 1,000万円

URL      :  (リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社シンメトリックの関連情報

株式会社シンメトリック

株式会社シンメトリックの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]