編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NHN JAPAN、ゲーム開発に強い統合クラウドサービス「TOAST」提供開始

NHN Japan株式会社

From: PR TIMES

2019-05-14 15:40

~ ゲーム開発に必要な機能と柔軟なクラウドインフラをワンストップで提供 ~

NHN JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN JAPAN」)は、NHNグループが自社サービス運営で培った長年のゲーム開発ノウハウやインフラ運用経験に基づいて構築した、ゲーム開発に強い統合クラウドサービス「TOAST(トースト)」を、2019年5月14日より新サービスとして提供開始することとなりましたので、お知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


【TOASTの特長】

柔軟性のあるインフラ   OpenStack基盤の柔軟性のあるクラウドインフラを提供
ゲームプラットフォーム  統合SDK、認証、決済、ランキングなど豊富なサービスがゲーム開発を支援
リーズナブルな価格    使用した分のみ課金、初期費用の負担を最小化
安定の技術サポート    長年のインフラ運営経験に基づいた安定的な技術サポート


昨今のゲーム市場は、ゲームに求められる品質が高まり開発費が高騰し続けているため収益化しづらいという課題があります。ゲーム開発のフロントエンドはコンテンツの品質を上げるために人件費が高くなり、バックエンドは大量のデータを処理するためのサーバーや管理機能の構築費が高くなる傾向があります。

「TOAST」は、ゲーム開発のバックエンドを支援する様々なプラットフォームの提供とオープンソースの技術で構築された柔軟なインフラを提供する統合クラウドサービスです。「TOAST」のSDKを適用することで、認証、決済、ランキングなど多数のバックエンド機能を自社で構築する必要がなくなります。また、イベントやキャンペーン時に大量のデータ処理が発生してもインフラが自動的にスケールするため、余分なサーバーをあらかじめ用意しておく必要がありません。

[画像2: (リンク ») ]


豊富なプラットフォームと圧倒的なコストパフォーマンスを実現することで、ゲーム開発会社はバックエンド開発のコス­­­トを抑え、フロントエンド開発やゲームコンテンツの品質アップに注力することができます。

「TOAST」は、2019年5月の時点では日本リージョンと韓国リージョンでの提供となりますが、2019年末にはアメリカリージョンも提供予定です。なお、今回、日本でのサービス提供開始を記念して「TOAST」の全サービスで利用できる3万円分のクレジットを進呈します。

【TOASTのインスタンス料金(※一部抜粋)】
[画像3: (リンク ») ]

    ※価格はすべて税抜きです。

【TOASTの機能・サービス一覧】
[画像4: (リンク ») ]



■ TOAST公式Webサイト
(リンク »)

■ NHN JAPAN株式会社について
所在地 :東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階
代表  :代表取締役社長 泉 忠宏
設立  :2013年4月
(リンク »)

■ 本サービスに関するお問い合わせ先
会社名 :NHN JAPAN株式会社
担当部署:クラウド技術センター クラウド事業推進室
メール :dl_cloudbiz@nhn-japan.com

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]