京王プラザホテル 刀剣ブームの先駆け かまたきみこ作の漫画『KATANA』 原画展

京王プラザホテル 2019年05月16日

From Digital PR Platform


(リンク »)


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、4月25日(木)から6月27日(木)まで刀剣ブームの火付け役で日本刀女子に絶大な支持を誇るかまたきみこ作の漫画『KATANA』の原画展を入場無料で開催いたします。同期間に開催する日本の刀文化や鎧兜の工芸美を紹介する文化展示「魂を映す武装の美学 匠の伝承」の一環として開催するもので、計約8点の原画を展示するほか、6月6日にはかまたきみこ氏と刀匠の河内一平氏をゲストに迎えた特別イベント「日本の刀文化の魅力と武将の美学を学ぶ午餐会」も開催し刀剣や刀装具に見る武将の美学、「刀文化」の魅力につてもお話いただきます。
『KATANA』は、鎌倉時代から続く刀鍛冶の家に生まれたイケメン研師(とぎし)の高校生が主人公の漫画で2004年から執筆を開始し、現在はKADOKAWA「月刊あすか」にて連載されています。名刀や妖刀が擬人化して現れ主人公は刀の声を聴き会話することができるという幻想的世界と高校生の日常が交差するストーリーで、刀剣の奥深い魅力と知識を学ぶことができます。
京王プラザホテルでは世界100ヵ国以上からお客様をお迎えしており、この度も東京を代表するホテルとして日本文化発信に力を入れようと刀剣の文化展示を企画いたしました。「日本刀」はもちろん、「漫画」も世界から高い注目を浴びる日本のサブカルチャーでありこの度の展示は国内外の多くのお客様のご来場を期待しています。

■漫画家 かまたきみこ 「KATANA」原画展【入場無料】
期間:4月25日(木)~6月27日(木)
場所:南館3階ロビー 他

   (リンク »)   (リンク »)


■<トーク&特別ランチ>日本の刀文化の魅力と武将の美学を学ぶ午餐会【要予約】
現代の刀匠で全日本刀匠会理事の河内一平氏と、漫画『KATANA』の作者で若年層に刀剣ブームを起こした“かまたきみこ氏”をお招きし「刀文化」の魅力と日本刀に見る武将の美学についてお話いただきます。講演後のお食事は和食<かがり>料理長 八木澤大輔によるその日限りの特別メニューをご賞味いただきます。
日時:6月6日(木)受付11:30a.m.~/お話12:00p.m.~/お食事1:30p.m.~
場所:宴会場/和食<かがり>
料金:1名様8,000円(※税金・サービス料込)
出演:河内一平氏 刀匠 全日本刀匠会理事/かまたきみこ氏 漫画家(代表作:KATANA)
(リンク »)

■文化展示「魂を映す武装の美学 匠の伝承」期間:4月25日(木)~6月27日(木)
場所:本館3階/アートロビー、2階/ブリアン前他 後援:川越市
協力:公益財団法人 日本刀文化振興協会(特別協力)、寺田図書助勝廣(小江戸川越観光親善大使)、株式会社吉徳 土井利一

  (リンク »)   (リンク »)

(リンク »)  
(リンク »)   (リンク »)

◎午餐会に関するお問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)【レストラン予約】
◎展示に関するお問合せ・ご予約/(03)5322-8061【ロビーギャラリー直通】



■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・小田 力・熱田 有紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
(リンク »)

■関連リンク
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]