「通信の遮断に備えVPNのバックアップ回線を構築しておこう」

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2019年06月27日

人気コラムニスト シオラボ氏のコラム最新号が公開されました。

###
VPNを構築したのに正常な通信を確立できない場合は、ネットワーク機器に残されているログなどを手掛かりにしながら、一つ一つの設定を細かく見直していくことが重要であると、これまで説明してきました。

しかし、拠点間通信などにおいては、インターネット回線を使っているので、障害や災害発生などが原因で、通信が遮断されるような状況も発生してしまいます。そのような場合に備えて、別回線をバックアップ回線として用意しておくとよいでしょう。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]